「何をしないか決める」という大事な決め事を私たちは軽視している。

おはようございます。ゆブロです。(-。-)y-゜゜゜

何かを始めたい。

何か新しいことをする。

今の自分を変えたい。

今日はこんなことを思っていた私の行動を変えてくれた言葉をご紹介します(^_-)-☆

習慣

運動をする。

読書をする。

このほかにもいろいろありますが、

運動と読書 この2つは本当に身につけてよかったと思う習慣です。

何故ならこの2つをしただけでその日が充実したかのような気になれるからです。

誰かが言っていたんです。

この2つさえしていれば今日も少しだけ成長していっている。

そんな感じの言葉です。

冗談抜きにこの2つは毎日ちょっとでもしないと変な感じになります。

そわそわしてしまうというか、、

飲みに誘われて行く前も最低10回×2セット以上スクワットはしてから家を出るようになったし、

待ち合わせの時間などや、危ないけど、行く途中で電子書籍を読んだりするようになりました。

そんな生活が数年続いています。

全国630店舗以上!もみほぐし・足つぼ・ハンドリフレ・クイックヘッドのリラクゼーション店【りらくる】

新しいことを習慣にするためのヒント

何故習慣になったかはある言葉がきっかけでした。

“良い習慣”を身に着ける。

そんなことは分かってる。

それをどうすれば身につくか、それが難しいんではないか!

そう思っていた私の心には刺さりました。

”何を辞めるか”?

今となってはこちらの方が大事。

簡単ではないけれどすぐにでも効果が実感できると思います。

例えば、

テレビを見ない

→時間が増える。

タバコを吸わない

→荷物が減る。お金が減らない。たまりやすくなる。

ジャンクフード・お菓子は食べない

→コンビニに行かなくなる。体重が減ってくる。

なるべく座らない

→腰の痛みが和らぐ。集中力が上がった気がする。

立っている時間がしんどくなくなる。

などなど。

”” 何をしないかを決めるのは、
何をするのかを決めるのと同じくらい大事だ ”

          ― スティーブ・ジョブズ

何かをやめると、埋め合わせをするかのように何かを始めます。

人間ってそういうもんだと思います。

『何かを始めたい』

そう思える感覚があるだけで伸びしろだらけです。

でも、なにもできない・・・

そんな時は

まず、何かをやめる

事をしてみてください(`・ω・´)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA