『人の悪口』は言ってはいけないのか?本当にダメージを受けるのは誰?『悪口の真実』

おはようございます。ゆブロです。(-。-)y-

大阪住まいの私は現在、外食がしにくい状況です(;´Д`)

週末に誰かとお酒を飲んでストレス発散!!

ができにくい状況です。

数年前の私なら楽しみが1つ減っていましたが、今はそうでもありません。

あまり、お酒を飲まなくなったからです。

まぁ、どっちでもいいということ。

飲みに行っても、強制的に20時にはお酒がストップされて、
21時には行くところがなくなるのはハッキリ言って、
ありがとうございます!くらいです。

無駄な2件目とか行かなくて済むんで(^^)

先週、たまたま早く仕事が終わったんで同僚の人と久しぶりに居酒屋に行くことになりました。

そこで、お酒が入ると必ず出てくるのが

『人の悪口』

私は、あることを学んで

(この先、人の悪口だけは言わないように気を付けよう!)

と心の底から思ったことがありました。

今日は私が知っている『悪口』について知ってほしいことを書きとめます。

是非、心のどこかに持っていて欲しいです(^_-)-☆

1年間に約100人が、ドアに挟んで指を切断しています!! その指、 【はさマンモス】が守ります!!

相手に与える印象が悲惨な結果を招く

仲の良い友人同士で人の悪口で盛り上がる。

上司や部下との飲みの席で人の悪口で盛り上がる。

そんな場面は誰にでもあります。

人とのコミュニケーションはとっても大事なので、悪い事とは言いません。

ですが、1つ知ってほしい真実があります。

それは、

どんな印象が相手に残るのか?

あなたがもし、誰かの悪口で友人Aさんと盛り上がったと想像してください、例えばこんな会話

「Bさんって、本当にどんくさくて、仕事も遅いよなぁ」

こんな会話で盛り上がってしまったとしましょう。

相手も同じように盛り上がります。

人の悪口は気持ち良くなってきますからねェ。

友人Aさんもそう思っていたらなおさらです。

その場は楽しいひと時でしょう。

しかし、時間が経てば、どうなるのでしょうか?

友人Aさんはあなたの事をどんな風に覚えているのでしょうか?

「あの日はBさんの仕事のできない話で盛り上がったなー」

とは覚えていないんです。

「あの日、あいつはBさんの悪口を言っていたなぁー」

と覚えているんです。

違いが分かりますか?

人は“誰のどんな悪口”かはあまり印象にはのこりません。

“誰が悪口を言ったか”だけが印象に残ります。

そうなると

一番損するのは一体誰でしょう?

答えは

悪口を言ったあなたです。

「あいつは悪口を言った」

ということだけが記憶に残ってしまうのです。

一時の快楽でそんなに不利な印象だけが残ってしまいます。

それが積み重なると...

友人Aさんのあなたのイメージはどうなるでしょう?

私は怖くて悪口を言えません(;´д`)

一番聞いている人は誰?

自分の言った言葉は誰が一番聞いているでしょうか?

誰の心に響いているんでしょうか?

答えは簡単。

自分自身です。

それはどういうことか?

何か問題があるのか?

大ありです!!

自分で自分に催眠をかけているようなものなんです。

自己暗示にかかる。というやつですね。

(私という人間は悪口を言う人間だ。)

(悪口をコミュニケーションとして利用している人間なんだ。)

そう思い込んでしまうようになります。

それは数を重ねれば重ねるほど深層心理に落ち込んでいくでしょう。

そんな人生は望みますか?

嘘や愚痴なんかもそうです。

自分自身で考えてみましょう。

自分の心や未来を造っていくのは、自分の言葉です。

私は怖くて悪口を言えません(;´д`)

名言を一つ引用させていただきます(#^^#)

今日ある名言を耳にしました。

それは

『愚痴にまみれたツラい人生から脱出する突破口になる。』

社会人だけではなく、学生時代から、人間は愚痴や人の悪口を言って気持ち良くなる性質のある生き物だと思っていたし、私もその中の1人だったのかもしれません。

愚痴にまみれる人生というのは

「脱出しなければ!」

という意識がない限り、必然の社会かもしれません。

今は少しだけ自分の環境が変わり、あまりそんなことを言わない友人・知人ができました。

これからもそんな人達とのコミュニケーションを大事にしていきたいものです。

そんなコミュニティを自分でもつくっていけたらいいなと思っています。

自分の人生は自分で変えていかなければと30代後半になって気づきました。

人生は小さな決断の積み重ねです。

その小さな1つに

『人の悪口は言わない』

これを取り入れてみてください。

私は人の悪口は言いません(`・ω・´)


自己紹介&テーマ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA