『奴隷の人生』を歩まぬように考えようと真剣に思う。

おはようございます。ゆブロです。(-。-)y-

最近『情弱』って言葉をよく耳にします。

『情報弱者』ってことですね。

”知らない”ということ自体は恥ずかしい事ではありません。

始めは誰も知らないものです。

しかし、

知ろうともしない

これは恥ずかしいことです。

今日はそうならないために3つのことを書き綴っていこうと思います。

よろしくお願いします(^_-)-☆

 

  • 知らないものは認識ができない
  • 成長を自分で放棄した生き方を選ぶことになる
  • 他人の頭で考えたことを選択しているだけ

目には映るが、見えてはいない

まずは脳の仕組みを知っておきましょう。

脳は知らないものは認識できません。

それが脳の仕組みであり、大前提知っておかなければならないことです。

つまり、知らないことに関して脳は何も反応しないんです。

何も記憶が無ければそこにあったとしても見ることも、聞くこともできないものなんです。

大げさに聞こえるかもしれませんので、例えばの話、

私の家には趣味である釣り具があります。

大きくて長い竿なんかはしまうところがなく邪魔ですから、
工夫して何本も天井にぶら下げて収納しています。

意識したつもりは無いですが、ちょっとしたインテリアみたいになってます。

誰が家に来ても目には着くと思います。

釣り仲間が家に来るときは、その価値や値段が分かっているので、必ず

「すごいやん!!俺もこうやって飾ろかな?」
とか

「これ、高いやつやん!」

必ず反応します。

そこまで詳しくない友人が来たときも、何気なく見てはいますが

「すごいなー、趣味なん?」

くらいの反応です。

特に男性ですね、

ところが何の興味も知識もない(特に女性)は、何も見えないようです。

何も反応しません。

「そんなこと当たり前やん。」

まぁ、そんなもんです。

でも、これが脳の仕組みです。

だとしたら普段の生活にもこの機能が働いてることは納得できましたか?

言いたいことは、知ってる人にしか反応できないってことじゃなく、

知らないことは
そこに大事なことがあっても
見えてはいないってこと。

これを私なりに言い換えると、

知識量が少ない人は見えていないものが多い世界で生きているってこと、

情報弱者とは、そういう世界の人たちではないでしょうか?

 

テレビ番組で大反響!大幅減量ダイエット
テレビ番組でエルセーヌの技術力を証明!
ダイエット番組でエルセーヌが大幅減量をサポートしました。

 

知識が無ければ『奴隷の人生』

見えていないものが多いってことは、

知識が少ないとも言えます。

知識が少ない

その最大の原因は、

自分の頭で考えないから

私はそう思っています。

「そんなことないですよ」

って思っていても、日ごろの行動で差が出てきます。

●この仕事は前はこんなやり方でうまくいったから、今回もこの方法でいこう。

●お昼レストランでの食事、メニューはみんなと一緒のもの。

●最新のあのスマホが欲しい。だってみんなが持っているから。

これらは単に考えるのを辞めているといっただけのことです。

つまり

『思考停止』している

普段から、自分の考えで決断し、行動していきましょう。

ちょっとの事でもしていきましょう。

たかがお昼のメニューでもです。

自分で判断しなく、考えることも辞めてしまうと確かに楽です。

でも、それでは自分の人生を切り開く能力が付いていかなくなりますよ(゜_゜)

他人の言葉を聞いてからではないと動けなくなります。

他人の価値観に従って生きるのがいいですか?

他人に自分の人生を委ねる”、これを

奴隷といいます。

 

1年間に約100人が、ドアに挟んで指を切断しています!! 事故が起きてからでは遅いのです。 【はさマンモス】が指を守ります!!

 

ゴールを設定しておくのが『思考停止』を治す方法

じゃあ、どうすれば知識を深めていくことが出来るんでしょう?

結局勉強すること?

学生でもなかったら勉強なんてする機会何て無いよ。

そんなことを思った人はまた、『思考停止』という楽な方に流されかけています。

そんな時、

何かしらのゴールを設置することをおススメします。

それも、少し強烈で、頑張らないと達成できない大きなゴールです。

本気で達成したいゴールがあれば『思考』は動き出します。

動き出すパワーが湧いてきます。

思考が動きだしてくるとゴールに向かって
脳が勝手に反応します。

見えなくてはならないものが、

次は、勝手に目に飛び込んできます。

それが積もって、『知識』が増えていくんです。

自分が設定したゴールの知識が手に入る経験をしてみましょう。

知識の習得ほど面白いものはないですよ(^^)

これで『情弱』なんてこととは無縁になります。

私が思うことは、自分にいくら関係のない情報を知っていようが、毎日ヤフーニュースをチェックしてようがそれは情報弱者と変わりありません。

むしろいらない情報が多すぎて、
本当に必要な情報が入ってこなくなるのでは?
とさえ思ってしまいます。

自分のゴールの情報をしっかりキャッチできる余白も大事じゃないかと思ってます。

逆に言えば、ゴールが無いと思考が止まってしまうということ。

そこで知識もストップしてしまうということ。

ゴールが近づくと次のゴールを早めに設定することも忘れないでおきましょう。

もちろん、休息も必要です。

そのバランスも自分で決めるのが
自分の人生を歩むということですね。(/ω\)

今回の事を書こうとしたきっかけは、前回書いた旅行での出来事である曲を知ったからです。

それは

『うっせぇわ 【Ado】』

という曲

旅館と船の送迎の車で船長さんがかけていた曲で気になったので後から自分で探しました。

  https://yuburo.com/%e4%ba%ba%e3%81%a8%e4%ba%ba%e3%81%a8%e3%81%ae%e7%b9%8b%e3%81%8c%e3%82%8a%e3%81%af%e8%87%aa%e5%88%86%e3%82%92%e5%9b%9e%e5%be%a9%e3%81%95%e3%81%9b%e3%81%a6%e3%81%8f%e3%82%8c%e3%80%81%e6%88%90%e9%95%b7/

人と人との繋がりは自分を回復させてくれ、成長させてくれます。

歌詞に今回のような

『思考停止』というテーマとどこか一致してしまったからです。

これも、知識が繋がって脳が反応したということなんですかね?

因みにこの知識は

『思考停止という病』苫米地英人

という本から得たものです。

興味がある方は手に取ってみてください。

自分の人生は自分で決める!!(`・ω・´)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA