『辞めて良かった』と心から思える悪い習慣TOP7、ギャンブルという悪習慣が教えてくれた事。

おはようございます。ゆブロです。(-。-)y-

前回の続きです。

『辞めて良かった』と心から思える悪い習慣TOP7、できそうでできない。  できればお金も時間も健康も良好に(*^^)v | ゆブロ。 (yuburo.com)

『辞めて良かった』と心から思える悪い習慣TOP7、できそうでできない。  できればお金も時間も健康も良好に(*^^)v

悪い習慣を辞めれてよかった事は

お金に余裕ができた。
時間に余裕ができた。
健康的になって疲れにくくなった。

つまり、

人生が変わった!!

そういうことです(^_-)-☆

という訳でランキングにしてみました。

お金、時間、健康とトータルで人生に影響を与えた順です。

私自身の個人てきなランキングです。

私的な部分も多く含まれていますのでご了承ください。

 

6位、スマホのゲームを辞めた

これを6位に置いたのは私はまだ、一銭たりとも課金せずに辞めれたのが要因です。

しかし、

時間の奪われ方は半端なかった!

スマホのゲームに限らず、私は過去どれほどのゲームに時間を奪われたのでしょう?(´Д`)

小学生の時までさかのぼって、ファミコンのスーパーマリオブラザーズから、、、

因みに私は全然一般的には早くゲーム断ちした方だと思います。

プレイステーションをちょろっとしたくらいで終わってます。

理由は目が劇的に悪くなったからやめたのですが、

それでも今思うとその時間を何かに使えばそれは一生のスキルになっていたでしょう。

まぁ、小学生にそんなことを言ってもしょうがないですけどね。

問題は大人になって、スマホのゲームをしだしてからです。

始めは、昔懐かしのドラクエやファイナルファンタジーを懐かしんでやっていましたが、

その内に無料でできるもんですから名前も覚えていないゲームにのめりこんでいったことを覚えています。

毎日ログイン?でもらえるアイテムとか何時間後にボーナスゲームがあるだとか、
仕事の休み時間がゲームに支配されてました。

充電器+モバイルバッテリー必須の生活でした。

さらにオートモード?的な機能でずっとレベル上げみたいなことをしてたので、
仕事中も寝る間もスマホは動きっぱなし、

スマホの熱は常にホッカイロ並みで、充電池もイかれるのが早かったです。

wife環境が無ければ死んでいましたね。(-ω-)/

今では、1秒たりともしてないし、アプリも入ってないです。

どれほどの時間をつくれたでしょうか?

一番は睡眠時間だと思います。

ゲームに夢中になっていた時は寝るのも遅くなっていたはずだし、

さらに、少し目が覚めても反射的にゲームにログインしちゃってましたから(。▰´▵`▰。)

もう、完全なる依存症です。

怖いですよね。

それを辞めれたのは下の本を読んで依存症の怖さと愚かさを学べたからです。

この話を聞いて当てはまる人には絶対読んでもらいたいです!!

『僕らはそれに抵抗できない 「依存症ビジネス」のつくられかた』

知っていなくては、避けれないことが世の中たくさんあります。

「ただの時間つぶしだ、」
と思っていても、もうそれは誰かの思うツボの可能性がありますよ。

それと余談で、最近聞いた話ですが、『休憩する』ってことの意味を知りました。

休憩の逆は『仕事に集中する』

集中するってことですよね。

集中の反対語は拡散するってことです。

つまり、意識を拡散すれば休憩してる。脳と体を休めれるそうです。

スマホでニュースを見るのも集中してます。
ゲームをするのはもちろんです。

ボーっと気をぼやかしているのが一番効果的なんですよ(^^)

休憩中は何も考えずにボーっとそれでも眺めるか、晩御飯の事でも考えて過ごしましょう(#^.^#)

 

 

 

5位、ギャンブルを辞めた 

こちらはもちろんお金、時間、健康、

何もかも奪っていきます。

上記で書いた依存症ビジネスの1つでもありますね。

私も学生時代は麻雀。

社会人になって競馬。

思い返せばなんて情けない(/ω\)

パチンコだけはしなかったのが唯一の救いです。

その中で一番頭がぶっ飛んだのは、
FXと株の信用取引でした(最悪です)

 

FXは、ひと月で80万円の純利益をたたき出したことがあります。

株の信用取引は200万円の純利益をたたき出したことがあります。

何が言いたいか分かりますか?

自慢じゃないですよ。

それ以上にマイナスを出しているんDeath(ノД`)・゜・。

ドーパミンが出まくってました。

夢にまででてきました。

口座の金が嘘みたいに増えて、
嘘みたいに減っていきました。

競馬や麻雀がかわいらしく思えるほどでした。

もうしません。

レバレッジをかける取引は(簡単に言うと借金して株や為替の売買をする)

神経を削り取られているような感覚です。

寝て起きたら、何万円も儲かっている。何万円も減っている。

ハッキリ言って寝れません。

寝た気がしませんでした。

週末は取引ができないのでホッとしてました。(^^)

一番怖いことは

これを投資だと思い込んでいた。

これです。

こういうことで勝っていける人が,真のスーパーリッチなんだと信じていたことです。

本当の投資とは何なのか?

本当のお金持ちとは何なのか?

真実を知ったときに私は心臓が張り裂けそうな思いになりました。

そう意味ではギャンブルは自分の人生を変えてくれたきっかけになった出来事の1つです。

デイトレード(数分、数時間の信用取引を何回もする手法の呼び方)の勉強をしているうちに
色んな投資の本を読んで分かったことですから(^^)

同じ勘違いをしている人は下の本を読んでみてください。

難しいかもですが
読めばその知識が一生の財産になることは間違いないと思います。

どの本も私にとっては超有益な本でした。

お金に余裕が生まれた、というか

お金を持っている人の正解がなんとなく分かり、
目指すところがハッキリと分かった気がしたからです。

お金持ちはどこでギャンブルをしているんでしょうか?

そもそもギャンブルという言葉を
普通の人とは違った意味がお金持ちにはあります。

気になる方はぜひご覧になってください。

 

人生を変えてくれたことは自分にとって大きなことなのでついつい話が長くなります(#^.^#)

次回に続きます(`・ω・´)

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA