『辞めて良かった』と心から思える悪い習慣TOP7、生まれてから常識だった1日3食とテレビ

おはようございます。ゆブロです。(-。-)y-

今回で4回にわたって

辞めて良かった悪習慣 top7

を書かせてもらいました。

『もっと時間が欲しい』

『もっと楽しい人生にしたい』

『もっとお金が欲しい』

『今の自分を変えたい』

そんな人がいれば少し覗いてみてください。

すべて私が起こした行動で、全て実体験です。

何かを得たければ,何かを辞める必要があります

7つもあるので、何かのヒントが見つかればと思うのと、
「ほかにこういうのがあるよっ」って方は教えて欲しいです。<m(__)m>

1つ1つに時間がかかってしまい、4回に分かれました。
ブログ初心者なのでおおらかな目でみてください(^^)
今回で最終回です。

最後にまとめさせてもらいますので是非ご覧になってください。

全部見てくれたら幸いです(^_-)-☆

悪い習慣を辞めれてよかった事は

お金に余裕ができた。
時間に余裕ができた。
健康的になって疲れにくくなった。

つまり、

人生が変わった!!

そういうことです(^_-)-☆

という訳でランキングにしてみました。

お金、時間、健康とトータルで人生に影響を与えた順です。

私自身の個人てきなランキングです。

私的な部分も多く含まれていますのでご了承ください。

 

2位、1日3食を辞めた

これを意識したきっかけはダイエットでした。

30代になり、管理職に入って激太りしてしまった過去があります。

肥満ってつらいですよね?

なれてしまってはダメです。

歩くのが嫌になってしまいます。

すぐに座ってしまうってことですね。

なんでもめんどくさくなってしまいます。

部屋の掃除から洗濯などの家事まで、、、

そのくせ食欲だけは湧き上がるんですよねぇ(-“-)

これはいけないと思い、いろいろしました。

色んな運動をし、ジムに通い、筋トレグッズを買いました。

で、勉強もしました。

すると、ダイエットは食事が9運動1くらいの比率で食事が重要なことを学びます。

色んな本を読みました。

そうしていくうちに、健康オタクみたくなってしまってました(#^.^#)

今では体重も適正体重を保っています。

ピーク時は73kgあったのも今では61kg前後でキープを数年続けています。

その大きな要因が、1日1食もしくは1.5食程度の食事です。

1食は夜です。ガッツリ好きなものを食べます。

と言っても、今では好きなものは体にいいものばかりです。

もう0.5食は決めていません。

小腹がすいたら、何かつまむ程度にしています。

決して、朝定食とか、昼に牛丼とかは食べません。

コンビニでゆで卵やサラダ、サラダチキンや納豆なんかを買って食べます。

お腹はすきます。でも、その空腹感がいいみたいです。

始めはつらかったですが、その内慣れてきました。

むしろ、朝や昼に腹いっぱい食うのはその後しんどくなるのを感じました。

力仕事もしましたが、力が出ないだとか、ばてるだとかはなったことが無いです。

むしろしっかり食べて、眠くなる方が悪影響だと思います。

体重が減って体型が良くなることで自信が付きました。

同世代の男は大体ポッコリお腹(^^)(30代後半からの男ども)

どんなに金持ってそうなやつにも、
いい車に乗ってるやつでも全然負けた気がしなくなります。

堂々とできる自分にさらに自信が付きます。

食事の知識が多くなり、食べ物が劇的に変わりました。

まず、安物はほとんど食べなくなりました。

決してバカにしてるわけでも、上から目線でもありません。

お菓子や、ファーストフードが美味しいのは百も承知です。

しかし、知識が増えれば増えるほど

安いものには訳がある!!

そんな事実を突きつけられるんです(^^)

もちろん安くても美味しく、栄養価が高いものもあります。

何かはいろいろありますが、私のゴリ推しの食材は

ブロッコリーさんです。

 

生でサラダで食べるのが1番おいしいですよ。

筋トレを勉強しているうちに、海外では生で食べるのがポピュラーだと聞き、
そこからハマってます。塩コショウとオリーブオイルでシンプルに頂いてみてください(*^^)v

とにかく1日3食を辞め、1食の価値が上がりました。

考えて見てください。

1日1食をジャンクで栄養価が無い、安くていつでも食べれるものにしたいと思いますか?

絶対に良くなるとは思いますが、気を付けなければいけない事があります。

あまり人前では言わないようにしましょう。

私がかたくなに、
1日3食はダメだとか、
これは食べちゃだめだとか、
体に毒だとか言っている時期があったんですが、
大抵ドン引きされてました。(#^.^#)

コッソリと食生活はやるべきですね。

初対面の人にランチにラーメンでもって誘っても

「自分、栄養価が無くて、安価なものは口にしません。」

何て言った日には、冷たい目で見られますからね(笑)(^^)

仕事に影響します。コッソリしましょう。

とにかく体調は日に日に良くなってきました。

今では、毎日の運動に加えて、週2~3くらいでボルダリングジムに行くくらいです。

面白くて、影響を受けた本を厳選して3冊だけ紹介します。↓

最近健康に関しての本がいっぱい出てきてるので、気になるやつはどんどん読んでみた方がいいと思います。

最新の医学とかで昔の常識が変わってきてるからです。

いいと思うものがあれば教えてください。(;・∀・)

 

👑1位、テレビがある生活を辞めた

いよいよ最後になります。

人生で1番辞めて良かったことです。

生まれてから30年余り、家にテレビが無いということを想像すらしませんでした。

あるデータを見て私が、
「テレビ、捨てよう」
と思ってから、1年くらいは家にありましたね(^^)(笑)

そのデータとは、

1日に人は平均して

テレビとスマホを6時間~7時間も見ている。

といったデータでした。

何かの本だったかは忘れましたが、確か、アメリカの統計だったか何かだった気がします。

若い世代はスマホを見る時間が、年配はテレビが、どちらにせよ24時間のうち6時間もスマホとテレビに時間を使ってるってことです。

24時間のうち8時間寝るとしたら残り16時間
仕事が8時間だとしたら残り8時間

つまり、自分の時間の6/8

3/4はメディアを見るという行為に
時間を使っていると言い変えれます。

これはヤバいと思ってテレビは捨てました。

6時間のうち3時間でも取り戻せたらと思いました。

ここから捨てた後の話をします。

🌟思った以上に時間が増えた気がします。

見なきゃいけないドラマやバラエティー番組を見ることがなくなったからです。

録画やテレビ欄のチェックの無駄な時間も無くなりました(昭和生まれなので(笑))

 

🌟本当に大事なニュースはテレビを見なくても情報は入ってきます。

緊急事態宣言や、災害の情報はほっといても耳に入ってきます。

スマホを見ればトップページに、どこかのお店に入ればテレビに、会社に行けば誰かが騒いでます。

🌟欲しくなるものが断然減りました。(物欲が無くなってくる)

本を読んで後から分かったことですが、CMが無意識のうちに頭に残っていて、それで購買意欲が湧き出てくるものらしいです。

実際そのことを知る前に物欲が減ってきて、ついにはミニマリスト思考にまでなっていきました。

お金も使わなくなるということです。

🌟部屋が断然広くなって快適になった。

テレビを捨てたことによりテレビ台が、テレビ周りの器具が、ごちゃつく配線が部屋からなくなります。

リモコンもなくなり、ローテーブルももはや必要なくなります。

ついでに私はソファーも無くなりました。

別の話ですがソファーに座るのは健康には最悪らしいです

お掃除ロボットが悠々自適に隅々まで走れます。

自然と部屋も綺麗になっていきます。

🌟本当にリラックスできるくつろぎ空間になった。

テレビが無くなると、スマホ以外はあまり音を出しません。

もちろん外の音はありますが基本夜はテレビがあるよりは確実に静かになります。

テレビを消せばいいじゃん、と思っていてもあれば付ける。これが習慣です。

静かな部屋は本当にリラックスできよく眠れます。

電気も蛍光灯ではなく、照明にすれば夜は自然とリラックスして睡魔に襲われます。

🌟 

以上が第1位、テレビがある生活は辞めた。でした。

ハッキリ言って人に言えばドン引きされます。

どんだけ、意識高めやねん!って感じで言われます。

でも、メリットはそれ以上にあることが実感として感じます。

私にとって人生を変える悪習慣を絶った行動の
1位、2位は人に言えば
ドン引きされることがこの記事を書いてて分かりました。(ノД`)・゜・。

それだけ世間の常識は非常識ってことだと思います。

今まで無意識にしてた習慣がテレビを無くしただけでかなり無くなり時間が増えます。

必要ない情報が勝手にテレビから流れるから、ネガティブな気持ちになります。

CMが永遠と流れるからどれかが欲しくなります。

朝起きて、やることはまずテレビを付けることから始めていました。(関西人に多いらしい!)

ドラマを見るために家に帰っていたこともあります。

私の好きな著者 苫米地英人 さんはテレビは洗脳の道具だとどの本でも書いています。

読めば納得いくものばかりです。

こればかりは簡単に試せないでしょう。

1日に3時間も時間が空いてくるんです。

ですから、思い切って行動してみるしかありません。

高価なテレビがあるんだったらすぐ売りに行って、その金で旅行でも行ってみてください。

テレビを見てた時間、ゆっくり本でも読んでみてください。

やりたかった事、やろうと思ってたことをしてください。

私はそちらを強く、強くおススメします。

 

まとめ

以上、私の人生が変わった

『辞めて良かった』と心から思える悪い習慣TOP7

でした。

  • 1位、テレビがある生活は辞めた
  • 2位、1日3食を辞めた
  • 3位、タバコを辞めた
  • 4位、貯金は辞めた
  • 5位、ギャンブルを辞めた 
  • 6位、スマホのゲームを辞めた
  • 7位、週末には飲みに行く、という考えと習慣を辞めた

Twitterも最近デビューしました。

過去の深掘りした記事つぶやいてます。

ありがとうございました!(`・ω・´)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA