『辞めて良かった』と心から思える悪い習慣TOP7、できそうでできない。  できればお金も時間も健康も良好に(*^^)v

おはようございます。ゆブロです。(-。-)y-

今日は自分の中に取り入れる良い事ではなく、
悪いことを『辞める』ということにフォーカスします。

人は何かを始めようとするときに、

「時間が無い!」

となりがちです。

その理由の一つとして、

なにも辞めないから

というのが私の経験から感じられます。

以前も書いているので是非ご覧になってください(^_-)-☆

「何をしないか決める」という大事な決め事を私たちは軽視している。 | ゆブロ。 (yuburo.com)

「何をしないか決める」という大事な決め事を私たちは軽視している。

 

”辞めた”ことで変わった私の人生 

まずは私の自己紹介。
現在30代後半の独身男性、
小さな土木・建設会社の2代目で今は経営全体の勉強をしつつ、
管理や経理の仕事でフルタイム勤務です。
友達は少なめです(ノД`)・゜・。

そんな私が昔できなかったが、できていることをザっと書きます。

  • ブログを週3くらいで書いている。
  • ほぼ毎日30分以上の筋トレor運動。
  • 週2くらいでボルダリングジムに通う。
  • 読書は週2~5冊位、1日30分~1.5時間。
  • 一般的な適正体重を2年以上キープ。
  • 毎月、一定額の投資。
  • ちょっとした副業
  • 平均睡眠時間、約7時間~9時間

パッと思いついたことでこんな感じ。

なぜできるようになったかというと、

大きく言えば

時間とお金に余裕ができるようになったから

1つ勘違いしてほしくないのは仕事時間は変わりません。

給料も変わりません。

2代目と言っても実態は家族経営のサラリーマン従業員ってことですから。

その私が時間とお金に余裕ができたかというと、

『先に辞めることは辞めて、暇な時間をつくった』

からに他ならないのです。

私の以前は、
寝る以外に暇な時間なんてなかったような過ごし方をしていました。

何かを見て始めようとすれば無理やり詰め込んでやってしまうといった感じです。

1日24時間は短いです。

と思っていたら、違いました。

無駄でどうでもいいことに多大な時間を費やしてしまっていたんです。

それは時間だけでなく、

お金や健康にも大きな害となっていました。。

という訳でランキングにしてみました。

お金、時間、健康とトータルで人生に影響を与えた順です。

私自身の個人てきなランキングです。

私的な部分も多く含まれていますのでご了承ください。

  

7位、週末には飲みに行く、という考えと習慣を辞めた

時間、お金、健康すべてが良好になりました。

週末限定という理由で7位です。

私の会社は不定休ですが、やっぱり日曜日に休日になることが多いです。

仕事の日もありますが午前中で終わることも日曜日が多いです。

ですが、日曜日に仕事だとガッカリします。

社会人になって約20年。

日曜日がどれほど待ち遠しく、楽しみに感じるのはいくつになっても変わりそうも無いですね(^^)

まあ、職種が変わればまた違った意見になるかと思いますが、今回は私的なランキング。

日曜日に休みということは、土曜の夜は何時まででも起きていれる。

飲んでいれる。

そんな週末を何年過ごしてきたでしょうか?

この習慣から抜けれた、辞めれたのがまだ1年くらいです。

今まで週末になれば、ソワソワし、取りつかれたように夜の街に足を運ぶようになっていました。

そして、日曜日は死んだように寝る

もしくは、疲れた体にムチを打ってまで遊びに出かけていたんです。

それが普通かと思っていましたし、今でも周りはそんな感じです。

しかし、ここ最近で事態は一変します。

コロナの影響で大阪は緊急事態。

土曜日の晩であっても、どこもお酒は飲めません。

前々からお酒を控えたいと思っていたので

これはチャンスと思い、


土曜日は、とにかく家に帰ったら、即ご飯を食べて、入浴し、寝る。

という行動に移ったんです。

幸い、緊急事態のせいか、誰も誘ってはこないです。

そして日曜日、
目覚ましは鳴らさなくてもいつものように起きて、
いつも以上にスッキリと目覚められます。

私は普段から朝早起きなので、起きた朝一番から買い物や、遊びの施設はまだ活動していません。

つまり、めっちゃヒマなんです。

ヒマだから散歩します。

ヒマだから読書します。

ヒマだからブログを書きます(^^)

後からランキングに出てきますがテレビを見たり、ゲームはしません。

お昼前ぐらいになってくると、ボルダリングジムに行くことが多いです。

2~3時間ほど体を動かします。

帰ってきてもまだ15時かそれくらい、

そこで、次は疲れをいやすため、銭湯に行きます。

サウナもある銭湯です。

それで1時間くらいでしょうか?

めっちゃ健康的だと思いませんか?

しかも、サウナやボルダリングなど好きなことばかりなのでストレスも発散できます。

相手がいればそこから、少しお酒を飲みます。

お酒は嫌いではないので全く辞めようとは思っていません。

”週末だから飲まなければいけない。という考え”を辞めたんです。

場所は、自宅、もしくは誰かの家になります。

早起きし、運動で疲れて、さらにサウナ・入浴済みということもあり、すぐに睡眠モードに入ります。

明日、仕事ということでさらに早く切り上げます。

お金も、数千円で豪華な食べ物とお酒が用意できます。

ベットに入ればすぐに寝れます。

いつも以上に長い睡眠になります。

こんな休日をここ数か月過ごすことが多くなりました。

もちろん、仕事だったり、釣りをしに行ったりという時もあります。

以前のように週末は居酒屋で酔っ払ったあげく、
高くて朝まで何軒もはしごする夜の店に行くことを考えればどれだけ諭吉さんを残しておけるんでしょうか?

考えたら信じられないお金を節約できてます。

同じ時間でも使い方でこうも体調がよくなるものだと実感できました。

お金も違ったことに使える余裕もできました。

ある意味、『緊急事態宣言』のおかげです。

緊急事態宣言が解除されようとこの習慣は変えようとは思いませんね(^^)

本当に

環境が人間を変える

という経験をしました。

いや、時代が経験させてくれました。

これを私はありがたく、ポジティブにとらえたいと思っています。

これが第7位、週末には飲みに行く、という考えと習慣を辞めたでした。(`・ω・´)

 

今回は前置きが長くなったので1つにします。

今でも、ひっそりとお酒を飲める場所があるといいます。

飲める地域もあるでしょう。

過去の私とよく似た習慣を持っている。
ダメだと思っている。
共感できた。

と思っていただければ参考にしていただければと思います。(^^)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA