お金に不安が無い人はこの5つに使っている

会社を辞めて1か月ちょっと

収入は3分の1以下に

お金のことはそれなりに勉強してきたつもり、

でも実際減っていくと目の当たりにしてみると不安は当然のようにやってくる。

まあ、当たり前のように予想の範囲内だ

どうやって使えばこの不安はやわらぐか?

お金の使い方を再確認してみた。

自分の価値を高めてくれる5つの使い方

  1. 健康
  2. 教育
  3. 貢献
  4. 感謝
  5. 経験

不安が無くなる使い方の5つのお金の使い方。

これに使っていると自分の中の価値観は高まり、

お金を使うことに対して不安になりにくい。

きっと使っても自分にまわりまわって返ってくるからだろう。

ゆブロ。も特に1と5には惜しみなく使っている気でいる。

そして、確かな手ごたえというか、実際人生の充実度も上昇したと感じれる。

2もそこそこ使ってる気がする。

3と4…

貢献に感謝

これは使っているかどうかといえば微妙かもしれない。

よく考えればこの2つは自分ではなく、相手に使うものではないかと気が付いた。

そう考えたらなぜか自分が小さく感じてしまった。

収入が安定していた会社員時代は?

思い出してもなかなか記憶にない。

誕生日のお祝いとかそういうことには使っていたけど、それだけではない気がする…

何かで聞いたことがある。

「先に与える」

「痛み無くして、得るものなし」

「とにかくGIVEの精神」

自分は自分以外にお金を使うことに抵抗があるのか?

なんかダメだということが誰でもわかる。

胸に突っかかるものがあるとしたらこれかもしれない。

人生の豊かさは、、、

人生を良くする

こんな壮大な形のない問題に頭を使うことは
はっきり言って無駄かもしれない。

人それぞれだと思っている。

ゆブロ。なりの今の意見を書きとめておこう。

若いころは「お金」に重きを置いていた気がする。

お金があれば好きなものを手に入れる。

収入が高けりゃエライ。

とにかくお金、お金お金。

何をするにもお金がいる。

ところが今はちょっとだけ違ったりする。

お金はもちろん大事

それ以上に大事なモノも見つかっている。

それが『健康』と『経験』

先程もこれにはお金を使っていると書いた。

もちろんこれに対しての不安や後悔は一切ない。

具体的には食事や運動。

友人との旅行や趣味の釣り、クライミング、

今まで誘われても仕事でいけなかったことに対しての後悔はあるものの
行って後悔したもの無い。

今後はそういうこともなくしていこう

人生の豊かさとは「お金をいくら持ってるか」ではない気がする

持っていれば「ある程度の安心」は手にすることが出来るかもしれない

「どんな体験をしてきたか」「何に使ってきたか」

何か自分の中に積みあがっていくものにお金を使うことに「ある程度の安心」以上に魅力的なものを手に入れた気がしてる。

質の高い人の特徴

見ていて羨む人、人生を高い質で過ごせていると感じる人はある特徴がある。

これはあくまで ゆブロ。の意見

  • 自分に決定権がある。
  • いつでも笑顔。
  • 健康。

こういう人を見てしまう。

マネしたいと思ってしまう。

すぐにはマネできない事もあるが、今からでも勉強していける。

お金には関係ないことかもしれないが、こういう人がお金に不安を持ってるようなことは想像できない。

こんなふとし日記ブログで理想の自分を見つけられたかもしれない。

やっぱりアウトプットも大事だな、

人生を自由にしてくれる 本当のお金の使い方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA