お金の増やし方、資産の増やし方。そして考え方、、、①

おはようございます。ゆブロです。(-。-)y-゜゜゜

今日は自分の経験でお金のことを書いていきたいと思います。

長くなるので数回に分けて書き綴っていきます。

30代後半男性の独身。会社の年収は450万円くらいです。

総資産は秘密(*”ω”*)〇千万円

お金の本はたくさん読んできたつもりです。

投資関連の本もいれれば50冊以上は読んでます。

その中で、どれも似たり寄ったりのことが書かれているんですね。

お金で買えるもの、買えないもの。

お金の増やし方、減らし方。

解決できること、できないこと。

投資でやってはいけないこと、
投資から学ぶべきこと。

本当のお金持ちの姿。

たくさんの学びがありました。

生き方が変わりましたね。

考えが変わります。

20代のころとはまったくの違います。

本を読む習慣が付いた、前と後でも大きく変わりました。

その体験談と現在の気持ちをまとめてみます。

色々な失敗もしてきたのできっと何かの参考になります。

自分がしてきた2つの増やし方

  • 人的資本の向上を常に心がける。
  • 金融資産を増やすための知識と経験。

人的資本とは自分が働いて稼ぐ力のことです。

会社の給料を上げるために資格を取るのもその一つの方法です。

これはこれで、いいことだと思います。

資格を取ってやれることが増えると、経験値もグンと上がります。

ついでに責任感も仕事のやりがいも増えることになるので、自分の成長を促進するのにはかなりの効果があったと思います。

しかし、これだけで収入が上がる。お金が貯まる。
といったことに期待してはいけません。

経験談からすると確かに収入は少しだけ上がります。

でも、それも当然で、自分の技術に付加価値が付いて、それを売っているからです。

しかも、周りの目が少し変わるというか、信頼されるようになると、期待に応えたくなり、少し自分のランクが上がったかのようなお金の使い方になってしまいがちです。

その例が次のこと。

  • 生活レベルを上げてしまう。
  • 身なりや持ち物のランクを上げてしまう。
  • 人におごることが増える。

収入が増えるといっても、たかが数日でとれる資格なんてものは月数千円~2万円程度のものではないでしょうか?

私の場合そうでしたので、収入なんて増えればその分使ってました。

むしろ以前よりも支出が多すぎる感じもありました。

資格や技術を使って収入や経験値を上げていくことは大切です。

その先の知識や振る舞いが大事です。

人的資本を上げる方法としてはもう一つ。

会社に依存しないように自分の収入をつくる、です。

資格が10倍になっても給料は10倍にはなりません。

でも、自分自身が、会社とは関係ない所で収入をつくればその分お金が増えます。

会社での給料が上がるなんてすぐに限界が見えます。

少し上の先輩や上司は自分の給料の2倍も3倍ももらってますか?

そもそも、会社というところはどんな場所だと認識してますか?

会社も儲けなければなりません。
お金をプールしとかなければなりません。
社長が豪遊するためではありません。何かあったときの為です。
従業員達の生活を守ることも考えて、首を切らないようにするためです。

そんなことを、もらった側は知らないのでもっと給料を増やせと簡単に言ってくるのです。

自分はこのコロナの影響で仕事が激減し、従業員の収入が減り、社長がそれを少しでも補おうとする状況を見て痛いほど、痛感しました。

社長とその雇われの作業員の温度差はあまりにも違います。

従業員は仕事がないことを世間や会社のせいばかりにします、
貯金をしていないのは棚に上げて、お金が無いのも人のせいにします。
給付金の10万円も湯水のごとく使います。

普段通り、ギャンブルや娯楽に目一杯使います。

私は正直に言って、バカで愚か者にしか見えませんでした。

一方社長は、これまでの余力でみんなの生活が困らないようにと、給料に色を付けて渡します。

売り上げはもちろん下がっています。

来月から復活する補償なんてありません。

出来の悪い人や怠け者の人も関係ありません。

皆、身内のように考えていました。

神頼みも欠かしません。神社にお布施もします。寄付もします。

普段下げない頭も下げます。

銀行にお金も借ります。

これを聞いてどう思いますか?

私は、2代目という立場であり、中間管理という仕事なので両方が丸見えでした。

世間が悪いんでしょうか?
会社にいれば仕事があるのは当たり前なんでしょうか?
コロナのせいで生活が苦しいんでしょうか?

自分が甘っちょろい考えなんではないんでしょうか?

私はすべてが自己責任だと考えるべきだと思いました。

そのために自己資本を高め、会社に依存しないことが大事だと思います。

始めは何でもいいんですよ。

100円でもいいんです。

家にある使ってないものをメルカリやヤフオクで売ってお金にするのでも立派に“自分でお金を造っている”ことになります。

売り方を知ってると知っていないとでは大きく差が出ます。

おススメはしないですが、バイトでもいいと私は思います。

ただ単に自給を稼ぐという考え方でなければ、
何かを学びましょう。

人の使い方。物の売り方。接客の仕方。

時給はオマケです。

後で絶対にお金になって返ってくるはずです。
どうすれば数倍のリターンを得られるかも考えながら働きましょう。

みんな大好き!ユニクロの社長さんからの教え

日本のビジネスに関わった勉強をしているものであればファーストリテイリングの柳井正さんを知らない人はモグリです。

あのユニクロの一番偉い人です。

柳井さんはとにかく「お客様が一番大事」といった考えの方です。

そのためには社員全員が“トップの経営者”のような働き方をするのがいい会社である。と言っています。

結局、“雇われている”という意識では何も考えてないと変わりません。

考えていても責任は誰がとるとかどうとかになりがちです。

自分の決定。自分の責任。

こういうことを意識してするから、やりがいや、仕事の楽しさがわいてくるんだと思います。

そして結果としてお金が付いてくるだけです。

「仕事をお金でやってる訳じゃない。」

という人はこういうことだと思います。

何も考えないで仕事している人は、キレイごとだ、かっこつけだ、偽善だと思うに違いないことは明らかです。

『経営者になるためのノート』

柳井さんの本です。

本当に経営者になる方法の本ではなく、自分のための経営者のような働き方を学べる本です。

ぜひ一度手に取ってみてください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

経営者になるためのノート [ 柳井正 ]
価格:1324円(税込、送料無料) (2021/2/13時点)


次回は、金融資産のことについて書きたいと思います。

こっちも大事!!(`・ω・´)

1 COMMENT

匿名 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA