ミニマムな独身貴族がおススメする『冬もシンプルで美しくすごすコーディネート術』①

 

おはようございます。ゆブロです。(-。-)y-゜゜゜

今回はゆブロ。の冬服スタイルのおススメです。

ちなみに、大阪住まい。

あんまり寒い地域の人にはきびしいかな?

悩んだ末に今のスタイルにたどり着いたわけですが、

こんな方は参考になるんじゃないでしょうか?

  • 冬服がかさばるので減らしたい。
  • 着ぶくれが嫌なタイプなので綺麗なシルエットのコーディネートがしたい。
  • できるだけ少ないアイテムで温かく冬を乗り切りたい。
  • 防災グッツとしてのすすめ
    ↑これ重要です。

本当にいろいろ考えて、トライ&エラーを繰り返しました。

失敗で無駄な支出も多かった…(;_;)

まだまだ寒い日が続きますので是非参考にしてみてください。

ダウン・マフラーは持たない

まず最初にしたことは『かさばるものを手放す』でした。

そしてクローゼットにかかる一番に目に付く大物といえば

ダウンジャケット

そして小物アイテムの中では

マフラー

この2つが無くてもいいと思えたんです。

実際にもう手放して3年くらいは経ちますが本当に正解でした。

まずダウンジャケット、

説明不要のクローゼットの場所取りアウターです。

その上手入れが面倒くさい。

クリーニングも高い。

圧縮するとダメな気がする。

そもそも値段が高く、圧縮してコンパクトにするのは抵抗がある。

火に弱く、ダメージにも弱い。

毛が出てくる。

なんか改めるとデメリットがいっぱいある...

続いてマフラー、

カシミヤの薄いものでもたたむとけっこうかさばる。

室内では邪魔でしかない。

小物アイテムナな為についつい数種類持ってしまう。

素材によってはクリーニングが難しく、出すと結構お高め。(カシミヤ・ウールなど)

こちらもミニマル思考のゆブロ。からしたらデメリットがいっぱい。

この2種類は冬以外は本当にクローゼットの面積を圧迫します。

一度出してみてクローゼットを見直してみてください。

きっとスッキリしてるはず。

そして手放した末に出た結論が以下のアイテムです(^^)

カイロが圧倒的に着るものを薄くする

単純で簡単なことですが大事なことを言います。

どれだけ厚いダウンを着ても、優れた素材のインナーを着ても

寒いものは寒い

その解決方法は

発熱するものを身に付ける

最近出てる電熱のダウンジャケットなんかも試しました、暖かいのは暖かいが、結局手間が多い。

バッテリーが重い。かさばる。

手先やつま先は何も暖かくならない。

充電は必須。切れたら低レベルのアウターに成り下がる。

そこでゆブロ。が取り入れたものはこちら☟

1つあたり約20円!!

これを気温に合わせて手首や足首に貼るだけで劇的な暖かさが手に入ります。

ミニタイプは足先にも貼れるし、手首にもちょうどいいサイズ。

ゆブロ。は黒い靴下に黒いミニカイロで今日までバレたことがありません(^^)

色も黒だけではなく数種類あるのでご安心を、

アイリス最高ーー(*‘∀‘)

ちなみに足先専用とかよりも安くて長持ちなのでコスパが良いです。

よほど寒い日は普通サイズも腰やモモあたりに貼れば問題なし。

さらに寒ければ貼らないタイプをポケットに忍ばせておきましょう。

全部すれば10~16時間くらいは発熱。

ぽかぽかです。

そしてここからがポイント

小さめのジップロックをカバンに入れておきましょう。

カイロは空気に触れて化学反応で暖かくなります。

ジップロックに入れて密封してしまえば一度発熱は収まります。

出すと再発熱!

全部で1回あたり200円くらい。

心配なら数枚カバンにいれとく、もしくはコンビニで売ってます(^^)

一冬過ごせばいい地域だとこれが最高にコスパ良く、暖かい方法な気がします。

又、カイロのまとめ買いは

冬の防災時に大きな力になると聞きました。

防災グッツとしてもぜひ取り入れて見てください。

たどり着いた 小物・インナー・アウター

今回はカイロをススメまくったって話になりました。(^^)

次回は

小物・インナー・アウター 編です。

こちらも超おススメです。

ポイントはスッキリとシンプルでコンパクトです。

お楽しみに(`・ω・´)

ミニマムな独身貴族がおススメする『冬もシンプルで美しくすごすコーディネート術』②

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA