人生が変わった行動part② 瞑想・ミニマリズム思考

メンタル面が安定した。

強くなったと感じることが出来る。

その要因はすべての習慣が直結しているだろうが、

瞑想・ミニマリズムの思考は特にそれを感じさせてくれる。

気持ちがざわついたり、イライラしたり、落ち着かない気分が格段に減った気がする。

今までは何もかも

積み上げていく・増やしていく・蓄積していく

これが人生を良くしてくれると思っていたが、

瞑想とミニマリズムの思考は

何も考えない・減らしていく

と、

今まで誰も教えてくれなかったこと。

そのせいか、人にすすめても

怪しまれたり、変な人扱いを受けるのでひっそりと行っている行動。

そして、

やらなきゃ分からない、

人生を変えるくらいのメリットが確かにある。

瞑想はいつだって心を落ち着かせてくれる

とっつきにくい瞑想だが話はシンプル。

何もせず、

ただ、リラックスして、

呼吸だけに意識を向ける。

本当にそれだけで、

あとは何も考えない。

ただ、

何も考えない

これが結構難しい。

何も考えずに10分間呼吸に意識を向けるだけ。

これが意外とできなかった。

おススメは『誘導瞑想』

音声に従って呼吸をしていく、

時間も教えてくれるので、

「今何分だろう?」

が無くなる。

YouTubeでいっぱいあるので探して、自分に合ったものを見つければ

意外と気持ちよくできたりする。

おススメ動画☟

 

瞑想を通じて一番メリットを感じること

それは、

いつでも呼吸に集中できるようになった。

ということではなかろうかと思う。

気持ちが乱れた時。

ス―――っと息を吸って、

深く深呼吸、

ゆっくり普段の心拍に戻していく。

これが意識的にできるようになる。

瞑想をする時間、普段は、なるべく朝起きてすぐにするようにしている1つの習慣だが、

いざという時にも頭のどこかで

「呼吸を整える」

ということを意識している。

何かに迷ったり、

悩んだり、

そんなときもまず呼吸を整えることを自然にする。

気持ちが勝手に整理されていく感覚がある。

リラックスするときも呼吸を意識する。

ストレッチをするとき、

入浴のとき、

サウナに入っているとき、

呼吸に意識を向けると、

体と一緒に心までリラックスできるのがハッキリと分かるようになった。

瞑想は人には伝えづらい。

なにか宗教臭く、スピリチュアルな怪しさがあるからだと思う。

だからまずはひっそりと一人でやってみることをおススメする。

きっといつかは瞑想を語りあえる人と出会える。

それを楽しみにしている。

ミニマリズム思考ですべてがワンランクアップする

ミニマリストを語るには自分には荷が重すぎる。

しかし、

この思考は自分の生活のありとあらゆる面を変えてくれた。

今までの人生を覆されるような、

大きく変化した1つの行動だ。

モノを減らす。

だけがミニマリズムではない。

むしろ、その考え方に大きな意味がある。

そうおもっている。

確かに、要らないものを減らすと、部屋が綺麗になる。

テレビやテーブルを無くすと、部屋が広くなる。

ミニマリズムとは、そういったことでは無い気がする。

かっこよく言えば、

何が大切か?
という感覚が研ぎ澄まされていく思考力

これを養っていくことに意味がある。

仕事や遊び、

人間関係や時間の使い方。

何にだって、意味のないことは多い。

意味のない事をすべてを捨てろとは言えないが、

捨てるところはスパッと捨てれる

という判断が早くできるようになった。

モノを減らす。という行為は

そのための訓練の第一歩だと ゆブロ。は思う。

要らないものを少しずつ減らしていく

本当に要るものは何かを考える

本当に要るものをグレードアップしていく

こうやって思考は研ぎ澄まされて、

やがてもの以外にもその考え方が適用されていく。

これこそがミニマリズムの醍醐味だと実感している。

もちろん人生は変わった。

部屋は綺麗に、

持ち物は洗礼され、シンプルに、

余計なモノを買わなくなり、

余計なことをする時間も無くなる。

何が大切かだんだんわかってくる

余ってくる時間は

大切なことに使う。

大切な人との時間に使う。

素晴らしい考え方です。

人生が変わった行動part① 運動・サウナ
『愛着すら捨てる。そして未来を手に入れる。』ミニマル思考の心を鍛える。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA