他人の考えをどうにかして変えたい!そんな時は相手を○○することから始める。

おはようございます。ゆブロです。(-。-)y-

今日のテーマはこちらです。

人の考えを変えるためにはどうすればいいか?

私は小さな会社の2代目で今は経営者の卵です。

約20年今の会社で働いてます。

今も昔も変わらずに頭を悩ませること、それは

人間関係

  • 上司や先輩が分かってくれない。
  • 部下や後輩がいうことを聞いてくれない。
  • 仕事関係の言い合いがよくある

こんな悩み多いと思います。

私の経験と知識を少しだけ書き綴っていきます。

何か少しでも役に立てればフィードバックをいただくとうれしいです。(#^.^#)

それではいってみましょう。
よろしくお願いします(^_-)-☆

相手が自分の言葉に耳を傾けてくれればほぼ勝ち

 

人間というのは話を聞くということが苦手です。

苦手というか興味が無い事には聞いていても頭に入ってこないのが普通です。

“聞いてるフリ”をする

このことがどれほど大切かは営業職の方や、人の話をカウンセリングする職業の方は分かっていると思います。

人は自分の話を聞いてくれる。

それだけでその人に心を開いてしまうものです。

では、逆に話を聞いてもらうには?

普通に生きていると、これがまた難しい(;´Д`)

特に
人の意見を変えたいとき、
説得したいとき、
指示するとき、

とにかく人を動かしたいとき
意識して伝えないと相手は聞いたふりで終わってしまう可能性が高いのです。

会社のような組織で動く人がほとんどなので
人を無視するということはあまり考えられないですが
聞いてるフリはよくあることでしょう。

ちょっとでも議論になるともう

自分の言いたい事ばかり考えながら聞いています。

つまり、聞いていないのと一緒です。

自分が正しいと反論するため、
相手の間違いを指摘してやろうと考えながら話すので

内容はどうでもよく、
とにかく自分が正しいと証明することを考えている状態です。

しかし、本当の意味で話しを聞いてくれているとしたらどうでしょうか?

結果がどうあれ言ったことをしっかりと理解してくれて、
その通り動いてくれたら…

こちらの思惑通りに誘導できたら…

きっと仕事も人生も楽になります。

そのために知っておかなければいけない事とは、次の内容です。

理解することから始める

 

理解している

よく使い、よく聞く言葉ですが、
実際のところどうですか?

あなたの周りに

「この人は自分の事、理解してくれている!」
「この人に言えば理解してくれる!」

という人が何人いるでしょうか?

1人もいない...という人もいると思います。

数人いればその人はとても恵まれていると私は思いますよ。

そう、
理解してくれていると思っている人は
人にとってとっても少数のはずなんです。

人に
「この人は理解してくれる!」

思ってもらえるにはどうすればいいのでしょうか?

単純明快なことで

”理解している” と自分で示すこと

相手に
「理解し、知ろうとしているよ。」
ということをこちら側が示さないといけません。

そうでないと相手はその他大勢の一人とみなしてしまいます。

自分に置き換えて見てください。

相手が心の中では、「わかった、お前のことは信じてる。理解してるぞ!」

と人が思っている事なんてほぼほぼ思わないもんです。

それだったらもっと周りに“自分の理解者“がいるはずです。

次は、
何故、理解していると分かってもらう事が大事なのか?
についてです。

理解されていると感じると…

 

なぜ自分が“理解者”として分かってもらうのがいいかと言えば、
それは

信頼関係が生まれるからです

人間というのは、
理解されている。
大切にされている。

と感じると、

信頼関係が生まれます。

以前にも書きましたが
信頼関係とは
“相手の実績や担保にかかわらず、無条件に相手を信じること”←クリックしたらとびます🐤。

ベテランの交渉人は、まず、相手を知ることから始める。

そして相手に理解していることを分かってもらう。

相手に共感している。理解していると示して
そこから質問し、情報を集めるそうです。

『理解する』 人情的な感情論ではなく、
きちんとしたプロのテクニックだったんですねー(^^)

 

お名前.com

今回のまとめ 

人の考えを変えるためにはどうすればいいか?

まとめます。

  • 結論!!本当に話を聞いてもらえると、人の考えは変わってくれるもの
  • 人に本当に話を聞いてもらえるには“信頼関係”が必要
  • “信頼関係”築くためには、まず『理解することから始める』
  • 理解してると分かってもらうために、自分から示すことも重要
  • 人情論ではなく、プロの交渉人のテクニックでもあった

人の考えを変えるためには

人の話をよく聞き、
理解しようとすれば自分の話も聞いてもらえるようになりそうですね(^^)

人の上に立つためにには良きリーダーであり、良き理解者になる必要があります。

良きリーダーになってくると、
周りに集まってくる人も有能な人材が集まってくると聞いたことがあります。

まだまだこれから勉強していかなければいけないですね。

ではまた!(`・ω・´)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA