“何もしない”というリスク…

おはようございます。ゆブロです。(-。-)y-

今日は、

●今この状況を変えたい。

●今のままでは将来が不安だ。

●今の仕事のままでいいのか?

何て考えてはいるが、特に何もしていない人たちが知らないと

一生ズルズルと今のままになるかも(ノД`)・゜

ってことを知ってもらいたいと思います。

テーマは

現状維持は後退の始まり

それを阻止するための1番の解決策は

知識を持って現状維持しようとする脳に立ち向かう事

だと思ってます。

それでは知識をまず知るところから、

よろしくお願いします(^_-)-☆

人間の脳はそのままが大好き

   

まず知っておかなければいけません。

何も変わろうとしないのが、本能です。

脳は体全体の約2%程度の重さしかないのにも関わらず、

全体の20%ものエネルギーを消費するコストのかかる部位です。

そのため無駄なエネルギーを極力抑えることを好みます。

簡単に言うと・・・

『今のままが一番楽だから好き♡』

って感じ。

現状維持を好み、
脳は体に

「このままでいなさい。エネルギー使うから」

と命令してるんですねー(^^)

どれだけのプラスがあれば人は動く?

 

次はどれほどのプラスがあれば人は動くでしょうか?

それはある実験データーでは、

想定される紛失の 2.6倍 

だそうです。

例えば、1万円をかけたコイン投げがあります。

表が出れば1万円がもらえます。
しかし、裏が出れば1万円支払わなければいけません。

あなたなら参加しますか?

きっとしないでしょう。

私ならしません。

それが脳の性質です。

1万円の利益よりも

1万円の損失の方を嫌います。

つまり、損失の方を大きく評価してしまっているという訳です。

まあここまではなんとなくわかるとして…

次は、表が出れば1万1千円でるとすれば?

あなたはやりますか?

裏が出れば1万円は払わないといけません。

多分やりたくないと思います。

こんな感じで、1万2千円、1万3千円…

と上げていって、
なんと2万6千円まで上げて
ようやく「やろう!」という気がしてくるそうです。

つまり、2万5千円までは、

1万円損するかもしれない…という気持ちの方が勝ってしまうんでΣ(゚Д゚)

個人差はあるでしょうが平均的に人は最低でも2倍以上の利益が無いと動きそうも無いですねー(^^)

最高ではないが最低でもない

 

これまでの話で、
『何も知識が無いと』本能的に人間は現状維持を好む

ということが分かります。

今の状況から変わろうと思っていても変われない人はきっと

今が最高でもないけれど、最低でもない。

という状態に限りなく近いはずです。

分かりやすく言うと、

今の会社では収入が厳しくて、もっと欲しい所だが、

生活できないほどではない。

っていう感じでしょうか?

平均的なパフォーマンスは自己満足につながります。

だから中途半端なものはいつまでも残ってしまうんです。

最低な状況であれば勝手に行動するのもまた人間の脳です。

“何もしない”というリスクの危険性を知る

 

「それでも今のままでいい!」

と思っている人には残念なお知らせです。

現状維持でいいことは何もありません。

人は何もしなければ老いていきます

建物も何もしなければ劣化していきます

会社も何もしなければ周りから置いていかれます。

つまり、

現状維持とは後退していると一緒の事なんです。

解決策はもうほとんどできてます。

このことを知っているということ。

何もしないというのがリスクだとわかり、何か進化しようとする心です。

これを知ってもまだ何もしない、

それも脳の性質だから仕方ない・・・と言うか言わないかは自分次第です(`・ω・´)

今回のまとめ

まとめます(^^)

  • 脳は現状維持が超絶好みという性質がある
  • 数字で言うと動き出すには利益が2倍以上無いと動き出さない。(そんな都合のいい事世の中にはありません。)
  • 平均的なパフォーマンスで自己満足してしまう
  • 解決策は一つ。これを知ったうえで前に進むかそのままかを自分で決めること

この記事を全部読み終えても、大体行動しだす人は少ないはずです。

何回も言いますが『それが脳の性質だから』です。

それが嫌なら脳を鍛えましょう。

私もそれで現状を変えてきました。

これからも変えていきたいと思っています。

その1番の鍛え方が『運動』だと私は思ってます。

詳しくは次の本を読んでみてください。

本の紹介



今回の何もしないリスクを教えてくれた本です。


現状維持はマズイ!!

と思った人におススメなのは『読書』か『運動』をまずしてみましょう(*^^)v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA