“価格”を見てはだめ!!“価値“を見ろ!!

おはようございます。ゆブロです。(-。-)y-゜゜゜

早速ですがお金の使い方は得意でしょうか?

お金は良い人生を送るためには無視のできない事の1つです。

貯めるのは得意な人はいますが、使うのはどうでしょう?

お金を使うのもまた、人生を変えてくれる1つの重要なものだと感じさせてくれた、ある言葉について今日は書きとめておきたいと思います(^_-)-☆

Xdomain

価格と価値の違い

価格とは何かを買う時に、支払うもの。
 価値とは何かを買う時に、手に入れるもの。

これは、私の尊敬する世界一の投資家、ウォーレン・バフェットの格言です。

物を買う...
この行為が考え方によって、人の人生まで左右されることの重大さを30代後半になって、ようやく気づかされました。

やはり、お金持ちの考え方は真似るに値します。

物を買う時、クレジットカードを手に取るとき

「この物の価値は自分にとってあるんだろうか?」

と考えれるようになったのはつい最近の話です。

こうなってくると明らかに減るのが

無駄遣い

別にケチっているわけではないんです。

意味のないもの、
対価に合わないものにお金を使わなくなるからです。

そして、今の世の中にはそういった価値の低めのものが腐るほどあります。

体を害する栄養価のほとんどない食べ物、飲み物。

高価で時間ばかり搾取されてしまうデジタルデバイス。

見栄を張るためのブランド物。

依存症になる嗜好品や遊び。

お金がいくらあっても足りません。

そして、
何より、

お金が無い人ほど、価値のないものを買っている傾向がある。

と思います。

これは、個人的な私の経験による感想です。

つまり、私の周りの人たちはお金のない人ほど
しっかりと、無駄なものにお金を使います。

Xdomain

自尊心が低い人ほど無駄なもの物を買いがち。

自尊心・・・
わかりやすくいうと、自分を肯定する心、自分の価値を自分自身で認めてあげられる力、プライド。

そんな感じの言葉です。

その自尊心が低いと物質主義の傾向が強くなるといいます。

物やお金を「所有」したがる精神です。

これは、
何か欠けている自分を物で埋めようとするからです。

人には「承認欲求」という、どうしてもあらがえない欲求があります。

人は人に認められるのが快感でしょうがない性質なんです。

これに逆らって生きろとは言いません。

むしろ、承認欲求に逆らって生きていくというのはストレスになって幸福な人生とは言えないでしょう。

しかし、承認欲求は物で満たされることはありません。

そこで自分なりの対策が必要なわけです。

「この買い物は自分の承認欲求を満たすだけのかいものではないのか?」

「自分にとってこの買い物は値段以上の価値があるのか?」

と考える習慣が必要なんです。

これは基準があるわけではないので、他人がどう、こう言うものじゃないです。

何故なら、その人によってその物の価値がかわり、環境や時間によっても変わってきます。

つまり、

自分の物差しを自分で常に持っておかなければ意識できないんです。

お金を持つことの意味

ー1セント使うということは
 1セントの喜びをえることであるー

この言葉は、100ドル札の肖像画になっているベンジャミン・フランクリンの名言です。

お金は使うことによって始めて“持つことの意味”があります。

みんながやっているから、
ただ、なんとなく、
意味のない貯金をする。

そんな行為が一番無駄お金の使い方です。

自由になるとは、自分のルールに従って生きていくことです。

自分の決断で自分のお金の使い方ができる。

自分の望んだ人生を選択できる。

そのための知識は勉強しておくべきでしょうね。

たくさん稼げばえらい!

お金があれば安心!

そんな単純に考えて、知識をおろそかにしてしまうと、お金が無くなった時、稼げなくなった時、減ってき時に

逆の考えになりより不幸になってしまいます。

稼げない自分は情けない!

お金が減っていく、なくなっていく、不安でしょうがない!

そうならないためにも、勉強しておきましょう(*”ω”*)

おススメの書籍はこの3つです。

私の物差し

最後に私なりの物差しを3つほどシェアしたいと思います(#^^#)

こんな考え方もあるんだと思って読んでみてください。

  • 身に着けるものはシンプルに。
    そして高価な『ブランド品』
  • スポーツジムには行かない。
    でも、お金をかけてスポーツはする。
  • 旅行と交際は贅沢に使う。

まず、意識しているのは

着ている服。
これは私がミニマリスト思考というのもあってなるべく減らしたい。

そこで『良い、気に入った服』を絞って着ることにしています。

そして、もう一つ意識している事。

それは

誰もが知っている『ブランド品』であることです。

安くて良いものは今の時代たくさんあります。

始めの方で書いた、見栄の張るためのブランド物を買うのは無駄な買い物と矛盾してそうですが
そうではありません。

人は所詮サルの進化した生き物ですから、見た目で判断してきます。

私はどうでもよくても、安いものを身に着けていると下にみて接してきます。

しかし、ちょっと値段の張るブランド物を着ているだけで勝手に相手の評価は上がっていきます。

この心理を自分の意志で、選択していれば、これは費用対効果の高い買い物だといえます。

高価なものだと、自分自身も大切に長く使いますからそれもメリットですね(^^)

あと、飽きたら高く売れます♪

次は健康面で意識しているお金の使い方です。

スポーツジムってお金を払っていく割には何だか、続かないことないですか?

何か目標でもあればいいんですが、ただ単に体を動かすために行くならば家でも外でもできます。

最近は安くてリーズナブルなジムが増えてきましたが、そこに価値は感じられません。

それならば月1万円以上でも、テニスやサッカー、ダンスなど体を動かすスポーツのクラブ的なものにお金を使います。

私は去年から始めた、ボルダリングに通っています。

目標もあって、楽しいので、「お金を払ったから行く」といった、ジムの考えとは逆で
「お金を払ってでも行きたくなる」になってます。

最後は遊び、

30代後半になると、人間関係が大切だとひしひしと分かりだします。

昔から知っているだけの友達とは価値観が違ってきたりします。

だからこそ、
一緒にいて楽しい人、
話がためになる人、
趣味嗜好がある人
は大事にしないといけません。

私はその仲間と行く旅行と食事にはなるべく糸目を付けずにお金を使います。

その時ばかりは無駄遣いをしても、OKと自分の中できめてます(^^)

逆に言えば普段は引き締める!!

これが私のお金の使い方です(`・ω・´)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA