忙しい人は怠け者⁉『忙しい』を理由に逃げてはダメな事3選!!!

おはようございます。ゆブロです。(-。-)y-

最近昔読んだ本を読み返すことにハマっています。

私の本棚は小さめで本当に手放したくない本を厳選しておいています。

その中でもう3~4年ぶりくらい?

何回目かの『金持ち父さん貧乏父さん』を読み返してみました。

いや~、数年ぶりに読んでも勉強になります(^^)

きっと“今の自分”に必要なものを感じ取ってるんじゃないかって

ちょっとスピリチュアルな感じもしたりしなかったり・・・

今回はその中の1つの事をテーマにしたいと思います。

テーマはこちら☟

忙しいことを理由に怠けている

金持ち父さん貧乏父さん

忙しい人が1番の怠け者

 

この、忙しい人が1番の怠け者という言葉

私だけでなく数多くの人が当てはまっていると思います。

その理由は、

『忙しい』を理由に大事なことを避けようとしてしまう心

仕事が忙しい。

付き合いが忙しい。

趣味が忙しい。

そうやって習慣化したことに縛られて、
本当に大切なことは後回しにしてはいないでしょうか?

今回私が思う

『忙しい』を理由に避けてはいけない事

を3つ書き綴っていきます。

経験に時間とお金を使う

 

日ごろ忙しいのは働いている人は男性・女性構わず“誰もが”感じることです。

私は30代後半男性。

働き盛りの年齢で仕事を頑張っていることはもちろん。

空いたわずかな時間や休日には趣味や人付き合いに時間を取っています。

そんな私がぶっちぎりで“怠けてはいけない”と思うことは、

新しい経験をする

私は若いころよく1人でも友人とも旅行に行きました。

その目的はダイビングであったり釣りであったり温泉であったり。

とにかく新しい事をしたかったり、知らない場所へ行きたい気持ちが強かったので、

旅行がてら何かを体験する

というアクティブな趣味をしていました。

その時の若い自分を今では褒めたいと思っています。

何故なら、

若い時の経験はたくさんの配当を生んでくれている

そう感じざるを得ないからです

十代で行った一人旅の事を今でも誰かに話しながら笑ったり、

十年以上前に行った友人との釣り旅行を今でも酒の場で笑いながら思い出し語ったりもします。

当時はもちろんお金はありません。

1泊800円というヤバい民泊に泊ったこともあります(^^)

かといって時間もありませんでした。

他にもやりたい事・やらなければいけない事がたくさんあったからです。

それでも

何とか会社にお願いして連休をもらったりしてました。。

今ではお金も時間も少し余裕のある生活になってきました。

しかし、年齢と共に新しい経験からは遠ざかっていきます。

昔ほど忙しくないにも関わらず、
『忙しい』を理由にして新しい事をしなくなっていきます。

これを見た人は是非行動してください。

私は今日からまたこの気持ちを忘れない日々を送ろうと強く思っています(`・ω・´)

時間とお金はなるべく
早く使うことに価値があります。

30代でも60代でもきっと遅くはありません。

やって後悔をするよりも、

やらない事で後悔することの方が圧倒的に多いものです。

以前にも書いた記事『90歳のおばあちゃんが後悔した話』

90歳になった時のため。。。

この経験談を忘れずに人生を過ごそうと思います。(^^)

経験に価値があると思えるおすすめの書籍です☟

自分の財産に時間を使う

経験にお金を使え!

と言っておきながら次は

”自分の財産を守れ!増やせ!”

といったことに時間を使いなさい。

という話をします(^^)

単純にお金の勉強をしていない人が多すぎるから、、

特に感じることは

無駄遣いの多さ!!

先程書いた『経験』そして次に書く『健康』

そして何ににも必要なお金。

これを本当に意味のないものに使ってはいけない大事なモノです。

例えば経験、
経験をするには時間が無ければいけません。

それなのに人は『暇つぶし』にお金をかけたがります。

その最たる例が、スマホゲームの課金やビデオのサブスク課金です。

たかだか数千円ですが、こう考えてはどうでしょうか?

せっかく手に入れた『空いた数時間』
数百円・数千円払ってまで潰している。

そういったことに私は無駄を感じずにはいられません。

空いた時間に何か経験する。
又は、いつでもそういったことをできる時間がある。

といった観点で見ればそういうものにお金を使うことは無駄遣いかと思っています。

ちなみに私はテレビも家にはありません。(^^)

いつでもヒマで、何かをできる余裕が欲しいんです。

大切な時間を使って無駄なお金を使うな!!

すべての物事に対してこう考えることが私の言いたい事の一つです。

そう考えれば『お金に関する勉強』は大きな意義があることでと思います。

勉強のために本を買う。

勉強に時間を取り、知識も高まり財産への不安も少なくなる。

こういうことにお金は惜しみなく使いましょう。

忙しくても時間を使いましょう。

おススメの書籍です☟

健康に注意を払う

最後は健康に関しての事。

健康は私の知る限りでは

一番見返りのある自己投資です。

ありきたりではありますが、

いくらお金と時間があっても健康でなければ何も満足してできることはありません。

私にはこんな経験があります。

ちょうど仕事が暇になり、お金も困ってはいなく、3日ほど休みが取れる予定でした。

しかし、日ごろの疲れがたまっていたのか?

日ごろの不摂生がでたのか?

風邪をひいてダウンしてしまいました(´-ω-`)

そんな高熱がでて何をしてもつらい時に思ったことは

元気な体が一番大事だな(*_*) 

と心の底から思えたんです。

健康とは残酷なもの

良い事だと思って投資をしてもすぐには効果が見えません。

逆を言えば、

悪いことをしていてもすぐには悪くはなりません。

良い事でも、悪い事でも、積み重ねて結果が現れる。

若ければ『今だけ見る』という選択をする可能性がかなり高くなります。

そして、人間はいつ死ぬか分からない
って事といつかは必ず死ぬってことをみんな分かっているので

未来の健康な体は軽視しがちになる人が多いと思っています。

『健康な体が生きていく上で最も大事な事』

気が付いて、心から思っている私は幸福かもしれません。

健康には時間もお金も惜しみなく使います。

私がしていることは

●健康的な食事

●適度な運動

●質の良い睡眠

など、当たり前の事ばかりです。

しかしみんな知っていてもそのことに時間とお金を使いません。

その理由は『忙しいから』が大きな理由

忙しくても自炊で健康的な食材を使って調理する。
安い食べ物には粗悪で安価な油や砂糖を使っているなど、なにか訳があります。

忙しくても歩いたり運動したりお金を使ってでも運動は定期的にする。
運動器具やジムへの投資は将来無駄にはなりません。

忙しくてもゆっくりお風呂に入って睡眠時間をつくる。
忙しいからとストレスを溜め、深酒や夜遊びにはけ口を向けてはいけません。

まずは健康に関する知識が重要。

おすすめの書籍☟

最後に・・・

今回この記事を書くきっかけになった

『金持ち父さん貧乏父さん』

この書籍には『大切な家族と過ごす時間』

ということを今回のテーマである

忙しいことを理由に怠けているを例えにしていました。

私は現在独身です。

親や兄弟と自分の会社の従業員、

大事な家族はいるものの、私には語るにはまだまだ荷が重いと感じました。

このように感じ方は人それぞれです。

忙しい

という漢字

『心』を『亡くす』と書いて忙しい。

忙しい事を理由に大切なことを後回しにしてはいけません(`・ω・´)

最後までありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA