教えてください。あなたは何をするのですか?その激しくかけがえのない1度きりの人生で、

このタイトルはメアリーオリバーという人の言葉

この問いをかけられたとき自分はどう答えればいいのかとふと思う。

何をしたいか?

悩むところだ。

この文を書いてる今もまだ考え中。

悩むということは…

悩んでいるということは何もしていないヒマな状態だと学んだことがある。

自分の生き方にまだ目星がついていない、

進みだしてもいない。

そう考えたら恐ろしくなってくる。

進む方向にも向けていないのか心配になってくる。

死を想像する

死を迎える最後の後悔に1番多いことが

『他人の期待に合わせるのではなく、自分に正直に生きる勇気が欲しかった』

らしい。

これは命を看取る看護師が書いた本の中の1つの事だ。

結局今の ゆブロ。に答えはでない。

むしろ答えは無い。が正解かもしれないとも思っている。

昔は仕事を頑張ってみんなに認められたかった。

今は大切な友人たちや知人と楽しい時間を過ごせる時間が欲しい。

その時々で変わるというのも何かブレがあるのか?

そんなことを考えてしまう。

まだ迷っていたり、悩んでいたりするのなら、

今を一生懸命に頑張ってみようと思ってる。

人生の残された時間で何をしようか見つかるまでとにかく今を生きてみようと思う。

残された時間にやり残したことが無いか定期的に考えてみよう。

シンプルに。

正直に。

自分で選ぶということを忘れないようにしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA