最強の組み合わせ。自己投資(健康)×節約(自炊)の超絶メリット3選!!

最近のマイブームはズバリ自炊です。

なぜそうなったかというと、

知れば知るほど

健康なものを食べるには自分で作るしかない。

そう思って始めたのがきっかけでした。

ラッキーなことに、

その副産物がたくさんある。

これは大きなメリットだ。

と思ったことを今日は伝えよう。

大ききメリットを感じた3選

  1. 筋力の増加(ダイエット効果)が早まる
  2. 節約になる
  3. 趣味になる

筋力の増加

運動をしている人にとってタンパク質は切っても切れない栄養素だというのは今では常識となりつつある。

しかしながら今の世の中では普通に買って食べていればそうはいかない。

ほとんどが糖質と脂質でできているものばかりだからだ。

それもかなり質の悪いものばかり。

安くて美味しいものが特にその兆候にある。

ファーストフード・お弁当・居酒屋

考えて欲しい。

美味しいものがなぜそんなに安いのか?

それは安くて粗悪なものを使っているからに他ならない。

加工した肉や添加物を使った肉は綺麗で美味しそうに見える。

揚げたら見た目は一緒、でもうまい。

いつまでもシャキッとした薬漬けの野菜。

そうやって安くしやすいものはどんどん安いものにして利益を取っているらしい。

もちろん、その過程で本来の栄養はほぼなくなっていると思った方がいい。

残ったのは粗悪な糖質と脂質。

しかし、人はこれに味付けをしても美味しく感じてしまう。

その点少し自炊をすれば栄養面では自分次第で調整が簡単にできる。

タンパク質を取りたければ、たまご、鶏肉、大豆

なんてものを使えば難なく補給できる。

脂質や糖質を押さえたければ油を使わなければいい。

砂糖はもちろん、米や小麦粉を使わなければいい。

腸の改善や肌の改善をしたけりゃ野菜をきってそのままサラダにすればいい。

野菜を選ぶポイントは季節のモノを選ぶということだけだ。

これが栄養にも金銭的にもすっごいメリットがある。

ゆブロ。の趣味の1つにボルダリングがある。

使わない筋肉は無いと言われるとってもおススメのスポーツだ。

世界のトップで活躍する日本選手がたくさんいるのになぜ人気が無いのか?

ちなみにこの前のワールドカップのチャンピョンは日本人の楢崎選手だった。

頭と体をもれなく使う。

そんな最高のスポーツをしているのに

栄養の低い食べ物を食べていてはもったいない。

きちんと筋肉にしなければ。

きちんと脳に栄養を送らねば。

自炊をしてから明らかに体に変化があったのを感じる。

脂肪が減ってきたのはもちろんの事。

筋肉が付くスピードも上がってきてると感じる。

ちなみに最強だと思われるのが

鳥のもも肉だ。

パサつくと思われるかもしれない。

しかし低温調理器で作ると信じられないくらい柔らかくてジューシーに仕上がる。

タンパク質も取れて美味しい。

シンプルなのでアレンジしやすく、塩、ポン酢、しょうが醤油、調味料を付けただけでもいろんな料理ができる。

おススメの1品です。

運動習慣が無い人は損をしている。

人生において健康を保つのは運動あってこそ。

習慣が無い人はこちらを見てください☟

運動習慣を付ける第一歩はこれ。3つの条件を満たせば習慣になる。

最近ボルダリングの事が分かりやすく、読みやすいマンガがでました。

こちらもおすすめ☟

節約になる

自炊にする2つ目のメリットが金銭面でのことだ。

ゆブロ。は独身の一人暮らし。

必然と外食が多くなる。

ついでにお酒も好きなので外でも当然飲む。

この時点でもう歴然と差が付く。

専門家ではないのでしっかりとした計算はできないが1回あたりの食事の金額差は

倍ではきかないであろう

それよりも大きいのはお酒代だった。

家で飲むのと外で飲むのとでは

少なくとも3~5倍は違ってくる。

知ってはいた。

しかしそれがなかなかできない。

自炊ができるようになるまでは、

それに自炊に慣れてくると料理の味にもうるさくなるもんだ。

そらそうだと思う。

自分の好きな味付けができる。

自分の好きな材料でできる。

自分で作ったという補正も働く。

今の時代クックパッドやYouTubeを見れば何でも作れる。

作ったことが無くても挑戦できるくらい簡単に詳しく説明してくれている。

それを無料で何度でも見れる。

値段は少なくとも1/3にはなっているだろう。

もっとだと思う。

野菜は高いだとかよく言われるがなんてことはない。

当たり前だが外食の方が数倍高い。

先程いった季節の野菜を買う理由としては

栄養価が高く、美味しく、安いからだ。

おススメの野菜はもちろんブロッコリー。

栄養が野菜のトップクラス。

筋肉にもかなり良いらしい。

マッチョたちが皆愛している野菜だ。

とにかく安く、栄養があって

さらに支出が減る。

余ったお金で

更なる自己投資なり、

貯蓄にまわしたり、

浪費なり選択は自由だ。

趣味が増える

それでもめんどくさい。

そう思っている人はマインドを変えていこう。

めんどくさい。

できない。

そう思ってしまうのもわかる。

重複してしまうかもしれないが

やらなければ損

だという理由を上げていこう。

  • 物価が上がってる世の中。不味くて栄養価が低いものを買わなくても良くなる。(世間に左右されにくい)
  • 段取りや物事の整理が上手くなる脳になる。(作る手順や材料の有無、切り方なんかも考えなければいけない)
  • きちんとした栄養を取れる。(健康な体が手に入る)
  • 逆に悪いものを体に入れる機会が断然に減る。(不健康な体になりにくい)
  • お酒が好きな人は少しいいお酒を気にせず飲める。(外食の1/3以下の値段)
  • 覚えたら一生役に立つ(廃れないスキルを手にできる)

どうだろうか?

だんだんと自炊せねばというマインドになって来ただろうか?

なれるとほんとにその辺の居酒屋メニュー位だったら

「俺ならもっと美味しく作れるぜ」

ってなる。

そうなればもう趣味みたいなもんだ。

何を作るか考えて、

材料を買って、

色々考えて、

最後は気持ち良くお酒と一緒にたしなむ。

ゆブロ。は一番の投資は健康だと考えている。

健康でさえあれば何でも挑戦できる。

健康に必須なものは運動と睡眠。

そして元となるのが食事。

食事のクオリティを自分次第で上げていける自炊。

人の身体は食べた物で造られる。

食べるものを自分で造れたら…

自炊をやる価値は高い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA