死に際に後悔するらしい10の事

死ぬ間際の事など30代の今の自分には分からない。

しかし、先人の『後悔』は言葉として本に残してくれている。

やっぱり読書っていいなと感じた。

その『後悔』は人それぞれだと思いがちだが以外にもほとんどが共通しているみたいだ。

きっと ゆブロ。もするだろう。

でも知っておけば対策というか、後悔しない生き方というのができるんじゃないか、

10の後悔

  1. 本当にやりたいことをやらなかった事
  2. 健康を大切にしなかった事
  3. 仕事ばかりしてた事
  4. 会いたい人に会いに行かなかった事
  5. 学ぶべきことを学ばなかった事
  6. 人を許さなかった事
  7. 人の意見に耳を貸さなかった事
  8. 人に感謝の言葉を伝えれなかった事
  9. 死の準備をしていなかった事
  10. 生きた証を残さなかった事

心に刺さること、

分かっているけどやれないこと、

今はまだよくわからないこともある。

でもこの10の事を知れたことに感謝したい。

今からできることがある。

後悔はしたくない。

伝説のギタリスト「ジミ・ヘンドリックス」の言葉

後悔しない生き方をしたくてもなかなかうまくいかないだろう。

今までもそうだったし、
これからも何かと我慢をするかと思う。

そんな時は偉大なる人たちからの名言で少しでも勇気をもらえると何かで聞いたことがある

実際メンタルに良いみたいだ。

そこでアメリカの伝説的なギタリスト ジミ・ヘンドリックスの言葉

通称「ジミヘン」

世代は違えど、学生時代ギターをかじった事のある ゆブロ。でも知っているほどの歴史的ミュージシャン

「死が訪れた時、死ぬのは俺なんだ

だから俺の好きなように生きさせてくれ」

なんて刺さる名言

男の子にはぶっささる

さすがは伝説のギタリスト

人生の邪魔をされそうになった時にこの言葉が自分には言えるか?

でも気持ちはなんとなく整理された。

スッとした。

名言スゴイ。

頑張ることは…

後悔しない生き方をするためにもう一つ学んだ

それは「頑張ること」は必ずしも良い、ではないということ。

頑張ることが『良い』

そう思い込んでいる。

ゆブロ。も大多数のひともそうじゃないか?

逆に考えると頑張らないことは『悪い』

となってしまう。

頑張って、頑張って、頑張って。

ずっと良い評価をもらい続けるときっと途中でツラくなる。

頑張らない自分を悪だと思ってしまうんじゃないか?

そう考えだしたら一気に負のサイクルにおちいりそうで怖い。

頑張ることが良い

頑張らなければ悪い

頑張れない

悪い自分

そうやって思い込んでいきそうになる。

もっと気楽に生きていこう。

そう教えてくれたのはこの面白い名作

夢をかなえるゾウ4 ガネーシャと死神

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA