洗脳社会に生きる僕たちの洗脳にかからない方法とは?

おはようございます。ゆブロです。(-。-)y-゜゜゜

『現代洗脳のカラクリ』という本を読み終えて


エックスドメイン

洗脳の定義とは?

 本人以外の第三者の利益の為に意図的に意思操作を加えること。
つまり利益がなければ説得や教育になる。学校の教育なんかはそうだがやりかたは一緒だそうだ。

洗脳のかけ方。

恐怖を与えた後自分の導きたいほうに誘導できる道を作っておく。


日常に洗脳は溢れかえっている。

例えばテレビのCM、外から帰ってきた手がどれだけ汚れているか?、

台所のまな板がどれだけ雑菌だらけか?去年の電化製品がいかにかっこ悪いか?

こういったものもまさにだ。


恐怖を煽って何かを買わそうとしている。

エックスドメイン

お金の恐怖。

貧乏の恐怖を必要以上に掻き立てて他人の行動を操ろうとする者は多い。

「保険」なんかもこの法則によって作られたものが多い。


「常識」もそうだ。

『お金がなければ生きられない。』

といった風に思ってしまっていた自分は確かにある。

若いころはほんとに思っていたかもしれない。

周りをよく見れば年金や生活保護の世話になっているのに何不自由なく生活ができている。


それどころか贅沢な奴が多い、ずっとスマホでゲームをしてる。

パチンコやたばこもしてる。

競馬、競艇、ギャンブルはほぼどれか手を付けている。

なのに「金がない」とか言ってるが汗水たらして働いた金でやりくりしている作業員より優雅な生活をしているように見える。

洗脳にかからないようにするには? 

 洗脳を意識するだけで防御が可能になる。
この世界で洗脳にかからないというのは不可能だ。

洗脳されると分かった上で【生きる目的を見失わない。】

これが一番大事だと思った。

自分のゴールさえあれば洗脳の情報の中から必要なものを見つけられる。

予備知識なしではきっと洗脳にかかり放題だっただろう。

この本を読んでよかった。久しぶりに夢中になって端から端まで読めた本だった。

超おすすめです。

エックスドメイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA