知らないとヤバい!?悪口を言えばそのまま自分の印象になる?  ☆自発的特徴変換☆

おはようございます。ゆブロです。(-。-)y-

今日は私が『心理学』というものに興味が出た
ある心理についてご紹介したいと思っています。

こんな人に向けて伝わればいいなと思ってます(^_-)-☆

【はさマンモス】
  • 相手のことを蹴落とすため、悪い評判を言う。
  • 悪口は快感だ。やめられない。
  • 仲良くなるには、手っ取り早く人の悪口を利用すれば早く近づける。

上のようなことを思っている人はとっても多いんではないでしょうか?

意識してなくても、ダメだと思っていても、つい言ってしまう

それが『悪口』です。

実は私もそんな時代がありました。(´Д`)

だって、お酒がはいった席になったりするとそういうことで盛り上がるでしょ?

そう、これが普通だと思います。

しかし、ある『心理学』を知り今では酔ってても悪口を言うことはほぼ無くなりました。

その名も

『自発的特徴変換』

小難しい名前!!

でも、是非覚えていて欲しいのです。

その理由をじっくり解説させ頂きます(@_@)

まず、どういった心理なのか?

「会話の中で出てくる人の特徴や印象が自分に置き換わる心理」

これを分かりやすい例でいうと、

あなたが

“人の悪口を言う”
“人の悪い印象を言う”

そんな場面があったとします。

飲み会でも、休憩中の会話でもなんでもそうです。

それを聞いている人はその時、その場所では、一緒に盛り上がったり、共感したりします。

しかし、時間が経つにつれ、徐々に

その悪い特徴や印象を言った人に置き換えられていく。

という無意識におこる心理です。

つまり、その時言った悪口は、
いつの間にかあなたの事だと、記憶されてしまっているんですね。

これって、めっちゃ損してない!?

私は素直にそう思いました。

そして、

怖すぎるΣ(゚Д゚)

こうも思いました。

まさに、自分で蒔いた種。

自分で仕掛けた罠に知らずしらずかかって怪我している。

そんな状態( 一一)

救いようがありませんね。

これを知っていて、心に刻んである言葉が3つあります。

心にメモっておきましょう( ..)φメモメモ

●第三者の悪口は言っても、本当に良い事がない

●他人を落とすようなことを言っても、自分の株は絶対に上がらない!

●他人の足を引っ張る行為は、どれだけ愚かで、無意味な行為かを思い出せ!

です。(/ω\)

「俺は悪口は言わない男だぜ!!」

いやいや、そんなこっぱずかしいことを言いたいんじゃないんです。

正義感が高まってるわけじゃないんです。

真面目なわけでもないんです。

悪口を言えば言うほど自分の印象が悪くなる。

信用がなくなってくる。

周りに人がいなくなってくる。

こう思ったら「悪口を言う」行為は

リスク高すぎ!!

こう思うと自然と言わなくなりました。

この効果を逆に利用することもできますよ!(^^)!

それは、

その場にいない人を褒めることです。

何せ、自分に返ってくるんですから!

ほめちぎってやりましょう!

恥ずかしいなんて言ってられません。

全国630店舗以上!もみほぐし・足つぼ・ハンドリフレ・クイックヘッドのリラクゼーション店【りらくる】

結果を出せる、出来る人は「人の良いところ」を見つけるのが得意な人が多い気がします。

ゴールデンウイークが始まりますが、明日から私は出張で静岡に1週間ほど旅立ちます。

この教訓を忘れずに「人の良いところ」を探す。

そんな課題も持っていきたいと思います(`・ω・´)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA