自分への借金=3つの楽な道(/_;)生活習慣・遊び編

おはようございます。ゆブロです。(-。-)y-゜゜゜

前回は実際にダメな人生になった人の事例を経験から何か参考になればとアウトプットしていきました。

―私は30代後半男性の独身で小さな土木・建設会社の2代目(仮)です。

立場上若いころ10代の若いころ(学生のころ)から、父親の部下たちを見てきたわけです。

運よくですが、20代前半に人を使える立場で生まれてきたんです。
それぞれの、いろんな人の生き方をそれなりに見てきて20年以上。

何百人と人が入れ替わる日雇い労働者たちと一緒に仕事をしてきました。

幸せな人生、不幸な人生。どちらの末路もさんざん見てきました。

『今、楽な道を選んでいる』

こんな人たちが不幸な人生の共通点だと感じる3つの楽な道

  • 今、楽なお金の使い方をしている
  • 今、楽な生活習慣をしている
  • 今、楽な遊びを楽しんでいる

前回は「お金」の話。

今回はそれ以外を深掘りしていきたいと思います。

よろしくお願いします(^_-)-☆

全国630店舗以上!もみほぐし・足つぼ・ハンドリフレ・クイックヘッドのリラクゼーション店【りらくる】

生活習慣

習慣というものが人生を決めるといっても過言ではないのでしょうか?

毎日の積み重ね、毎日の決断、それが自分を創っていく。

そんなもんだと私は思っています。

そこに『悪習慣』が入ってくれば当然悪いものが入ってきます。

タバコ・肥満・食事・言動など

私はすべて一度見直してみました。

タバコは禁煙外来に行き(3回)、現在は禁煙継続中。

過去に大きく体重が増え、BMI値が肥満体の数値に。
肥満は運動、特に筋トレを取り入れ、毎日少しでも何かしています。

食生活も大きく変えました。
ダイエットのためだけではなく“健康そのもののために”です。

野菜を増やし、なるべく少食に。

その中で一番意識したことが日々の『言動』です

言動とは『言葉』『ふるまい』です。

愚痴や人の悪口を言わない。聞かない。

それを意識して仕事をするようにしています。

お酒を飲むときでも意識した方がいいですね。

脳科学の中野信子さんの本にこんな感じのことが書かれていたんです。

「悪口を言う人は自分が一番損をします。
悪口を言えば、聞いている人の脳はその内容は覚えていません。
ただ、“その人は悪口を言う人だ”という印象だけが脳に覚えられてしまいます。

また、脳は1度聞いたことをどこかで覚えている。
悪口を言って一番そのことを聞いているのは誰でしょう?
自分自身です。」

また、私の好きな名言にこんな言葉があります。

「人の体は、食べた物でつくられる。
心は、聞いた言葉でつくられる。
未来は、言った言葉でつくられる。」

言葉って目には見えないけどすっごく大切なものだと自分の中に刻まれた名言です。

その時に楽な道を選び、只々人の悪口を言って、一瞬気持ち良くなっていたら後々後悔することになりそうなので( ^ω^)・・・

私は悪口を言いません!!、、、なるべく(/_;)

『ふるまい』もそうです。

傲慢な態度は楽な道を選んでいると思います。

ただ長い間その会社にいるだけだとか、年齢が上だとかで偉そうにして、態度を考えないのはどう考えても楽な道です。

人に嫌われるだけではなく、悪影響すら与えます。

Think CIVILITY ―「礼儀正しさ」こそ最強の生存戦略である

この本は傲慢な態度からの悪影響は周りに伝染する。と書かれています。

一度目を通しておいた方がいいでしょう。

知らない間に誰かの悪い習慣がうつってしまっているかもしれないのですから・・・((+_+))


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

人は、なぜ他人を許せないのか? [ 中野信子 ]
価格:1320円(税込、送料無料) (2021/3/5時点)


遊び

悪い影響のある遊びといえば誰しも思いつくことでしょう。

私が思いつくものといえば、、、

パチンコ・競馬・競艇などのギャンブル、スマホのゲーム・SNS、テレビ、

そんなところがパッと浮かんできます。

共通点があります。

「手軽に手をだせる遊び」

つまり、楽な道を選んでいるということになります。

これを教わったとき私はゾッとしたことを覚えています。

私も過去に上のほとんどのことをしていました。

娯楽や趣味まであれこれ考えなければいけないのか、、と思ってはいけないですよ。

何故なら『思考停止のクセ』が体にしみこんでしまうから…

確かに私の周りには2種類の人間がいてます。

楽しそうで、いい人生を送っていそうに思える人
毎日をただ過ごしている、楽しくなさそうな人生を送っているように思える人

その差は趣味が何なのかで違っているように思えます。

私は旅行、釣り、ボルダリングが趣味なのでいずれかを休日によく誘うことが多いです。

でも誘いに乗ってくる人と何回誘っても断ってくる人がいます。

それが上の2種類の人間です。

準備とちょっとしたお金が必要となる遊びは避けて、簡単にできる暇つぶしの方に行ってしまいます。

そういう人は見ていて、楽しそうだとか、幸せそうだとかそんな感情が一切出てこないんです。

逆に旅行なんかが趣味の人とお酒を飲んでいるときは楽しい時間です(^^)

海外の荷物のトラブルや、飛行機のトラブル。

現地での言葉の壁。

いろんな苦労の末、こんなことがあった。こんなことを経験した。

といった話を聞いて。

また行ってみたいと最後は言います。

幸せそうだなぁ、」と。
「楽しい人生だなぁ、」と。

心から思ってしまいます。

つまり、

楽にできる遊びは、それなりの楽しみしか残らない。

楽にはできない遊びは、いつまでも思い出に残って、何倍にも思い出が膨れ上がってくる。

といえます。

また、他人からも幸せそうに見える。と思います。

どうせ好きなことをできる時間を過ごすなら、暇をわざわざ潰してしまうんでは無くて、いつまでも記憶に残る経験を積みたいもんですね(>_<)

いずれ年を取り、時間もできる。

人によりますが、好きにお金も使えるようになる。(自分はこの予定です。)

そんな時に楽しい趣味を知っていないとどうなりますか?

年を取ってから一から始めるのと前に経験してるのとではフットワークも違ってきますよ(^^)

今簡単に手を出せる楽しみしか知らない人は年をとっても、
きっと同じことをしています。

今楽しいけど大変な手間のかかる趣味をしている人も、
年をとってもきっと同じことをしています。

どっちが幸せそうでしょうか?

どっちが周りに人が集まったところを想像できますか?

私は後者です。

今、まだ若いうちに色々な遊びを覚えておきます(^^♪

未来の自分のために。です(`・ω・´)

全国630店舗以上!もみほぐし・足つぼ・ハンドリフレ・クイックヘッドのリラクゼーション店【りらくる】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA