貧乏マインドは捨てとけ!?『貧乏脳』ベスト5

おはようございます。ゆブロです。(-。-)y-

私は30代後半男性で現在建設業の会社の2代目で今は経営者の卵です。

従業員や取引業者、応援してくれる職人さんたちを見ていると何故かいつも
お金に困っている人がいます。(-_-)

こんなこと言うのは何ですが、みんな同じような給料で働き、同じくらいの金額なのに
こんなに人によって変わるのか。というレベルです。

今回はある本を読んで、「あーなるほどね。」といった面白い内容だったので書き綴ります。

テーマは、

貧乏脳の人と金持ち脳の人との違い

自分がもし貧乏脳なら危なかった…(ノД`)・゜・。

どんなに稼げても脳が貧乏脳ならほぼ人生終了確定でした。

しっかり働き、しっかり稼ぎを持って帰ってるはずなのに、

お金が無い!

そんな方必見!!

お金は良い意味で、人生の幸福度を上げてくれます。

不安を消してくれます。

今回の知識、知っているのと知らないとでは、月とスッポン並みに人生が違うと思いますよ(^_-)-☆

何を隠そう『貧乏脳』を捨てていかなければいけない

   

当たり前のことですがお金がないという人はお金を使い過ぎています

それでも「イヤ、違う」とまず反論してくる人はもう立派な『貧乏脳』

逆に『金持ち脳』とはどんな人の脳か?

― きちんと収入の中に支出が納まり、ほんの少し余剰がある ―

こんな感じの考え方と、実際の生活ができている人たちです。

つまり、お金の絶対量には関係ないんです。

収入内の範囲で納める。

これを苦にしない脳が『金持ち脳』だと言えます。

学生や社会人1年目の人ならともかく、いい歳したおっさんが

「金が無い!!」

というのは逆の事をしてきたから、、、

収入を目一杯使う、もしくは借金して使い、少しの貯金もしていない。

こんな感じの現実を送っている方は、今すぐその『貧乏脳』を捨てましょう。

自分のマインドを変えていきましょう。

人の脳はいろいろな言い訳をするものです。

言い訳を探す天才です。

こんな脳は書き換えが必要です(´゚д゚`)

書き換えるべき『貧乏脳』ベスト5

金では満足は買えない

まず初めにこれを書き換えてもらいましょう( *´艸`)

『満足はお金じゃ買えません‼』

お金があればあるほど、と思っている方、

『貧乏脳』かもしれませんよ。

小さいころを思い出してみてください。

何百円のお菓子で大満足していませんでしたか?

今はどうです?

千円程度のお菓子でも満足というほどではないでしょう。

少なくともあの頃よりは嬉しさ半減以下のはず。

そうなんです。

お金で買えるものなんて次から次へと上のものを欲しがるように出来ているんです。

もう一つ分かりやすくいうと「お小遣い」

学生時代にもらってた小遣いの数千円、
だんだん満足しなくなってきませんでした??

最後の方はもらって当然って感じませんでした?

今思えばホントに親は偉大です。

子に不労所得を渡してたんですから
感謝しかないですね。<m(__)m>

というように“慣れ“という感覚が出てきます。

『限界効用逓減の法則』

ともいいますね。最近覚えたかっこいい名前の法則です(^^)

ググって見てください。

つまり、

お金では満足は買えないということ。

これを知っていれば自然と余計なお金を使わなくなるのでぜひ覚えてくださいね。

貧乏なのは金が無いからではない!欲望が増えたからだ!

現代の日本は昔の日本よりも遥かに豊かな国です。

無料でゲームやマンガを楽しめます。

美味しくて安いものはいくらでもある。

テレビもスマホも一人1台以上持っている。

それなのに「金が無い!」と嘆く人。

それは『欲望』が多いということなんです。

昔→車を持っているのは金持ち
今→別に車を持っててもなんとも思わない。

昔→テレビゲームは1家に1台
今→1人に1台が当たり前

時代が便利になっていき、人はさらにその上を望みます。

人間の欲望はすごいってことですね。

それが世界を便利にしていく力の根源なんでしょう。

先程も書いた通り、満足はしないのが人の脳。

確実に便利で豊かになっているのに、さらにお金を使って満足を手に入れようとします。

それは『欲望』のせい。

お金が無い。から貧乏ではありません。

『欲望』が増えると貧乏になるんです!

テレビは“もちろん捨てる”

私は以前にも書きましたが、テレビは持ってません。

それは、時間を奪われるというのが最大の理由でした。

クリックでとびます🐤↑

テレビは最大の広告ツールでもあります。

ドラマやバラエティーで人の心を引き付け、夢中にさせ、思考停止にする。

そこで、コマーシャルを入れ込む。

「はい、洗脳の完了です。」

詳しくはクリックで↑🐤

テレビを家から無くすと本当に物欲が減っていくのが分かります。

逆に言えばテレビはどれだけ購買意欲を上げる仕掛けをしてきたのかが分かります。

テレビを捨てる。→金持ちに近づく。

これ、私が証明しちゃってます( *´艸`)

金持ちではまだまだありませんが、
テレビがあった頃より、
明らかに支出が減り、時間が増え、収入も増えてます。

今すぐメルカリ( `ー´)ノへ売り飛ばしましょう( `ー´)ノ

やりたくない仕事はやめとけ!

これはちょっとだけハードルが高いですね。

やりたくない仕事を辞めれる人なんてほとんどいてないでしょう。

でも、嫌々やりたくない事をしている。というマインドは改善していった方がいいはずです。

何か自分にプラスになることを見つける。

何か人のために役立つ。

少しでもいいんでそんなことを探し出しましょう。

その理由は、仕事で作った心の隙間にあります。

嫌な仕事を嫌々してしまうと、つい外に満足を求めようとします。

居酒屋での愚痴、夜のお姉さんに癒してもらう。

完全に支出が増えます。

お金とお酒で心の隙間を埋めたくなっちゃいます。

分かりますねー( ˘ω˘)

やりたい仕事をするとそれだけで満足度が変わってきます。

心の隙間を埋めなくて済むんです。

家に帰って、やることはやってスッキリと眠れるんです。

これはでも、なかなか難しい(;´Д`)

やりたい仕事に就ける人ってそれだけで幸せだと思います。

人生のほとんどが仕事ですもんねー(^^)

そういう人はせめてマインドだけでも変える努力をしてみましょう。

「食うために仕事をしている」「生活のために仕事をしている」

というマインドを少しづつ捨てていきましょう。

その発想は脳を貧乏にする貧しい発想です。

成功者の人は仕事に「どれだけ人の役に立ったか」を重視するといいます。

私もそうですが、一般人にそこまでのマインドはなかなか持てません。

ですが、成功者の真似をすることもまた金持ちに条件の1つだと思いませんか?

ユダヤに学ぶお金持ちになる方法は『教育』

最後はユダヤ人から学ぶべきものです。

ユダヤ人といえば、昔から
賢く、お金持ちが多いと言われる人種です。

現代にも多くの億万長者に名を連ねています。

そのユダヤの歴史300年から見習わなければいけない事があります。

それが『教育』

ユダヤ人は教育にお金を惜しまず投資します。

その理由の1つとして知識は盗まれない。というものがあります。

これは某有名なコマーシャルでも言っていたことなんで知っている方も多いんではないんでしょうか?

これはユダヤ人が証明してるといっても過言ではありません。

財は教育にある。

知識は誰にも盗まれる心配がない。

『金持ち脳』になりたかったら絶対に忘れてはいけません。

今回のまとめ

貧乏な人の大きな原因はその人のマインドによるものが大きいということでした。

個人的にはテレビを捨てるのが一番早くて効果がでると思います。

まあ、全部だいじですけどね(^^)

おすすめの 『お金関連』の書籍

この本を書くきっかけになった書籍です。

苫米地英人の金持ち脳 捨てることから幸せは始まる

 ↑  廃版?フリマなどでさがしてみてください。これは私のやつ(^^)

ユダヤ人の教えはこの1冊がおススメ

王道を知って貧乏脳を書き換えましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA