連休の最後。心底に本物のお金持ちになりたいと思った…

連休の最終日

朝のウォーキングがてら食料の買い出しに。

そこで新たに決意した。

『本物のお金持ちになる。』

何故そう思ったのかをただただ書いていく。

これを見て同じ思いになるだろうか?

これを見たら少しは変化があるかもしれない。

そんな伝えたい人はたくさんいる。

朝に並ぶ人たちを観察してみると…

朝9時過ぎ、

スーパーで今晩の野菜を買ってきた帰り、

朝からパチンコに並んでいる人たちを見かける。

今日はゴールデンウイークの最終日。

彼らは連休を満足に過ごせたのだろうか?

彼らは連休で疲れを回復させれたのだろうか?

そう思いながら少し、歩く速度をおそめ、

人間観察をしてみる。

ほんの十数秒の出来事だ。

しかし、自分の頭の中では強い決断力が生まれた。

「帰ったら勉強しよう。本を読もう。」

ほんの数十秒のあいだに色んな情報が入ってくる。

①タバコを吸いながら、エナジードリンクを飲んでる人。

体に悪いものと体に悪いものを掛け合わせてる。

きっと知らないのだろう。

いや、分かっていてもやめられないのか?

わかっちゃいるがやめる気が無いのか?

②競馬新聞を読みながらパチンコ待ち

ギャンブルの期待値というものを知っているのだろうか?

きっと知っている。

彼らは換金率や馬代の話、買った時点でいくら負けている。

という話をよくしてる。

しかし、まともに計算していない、学ぼうともしない。

万が一パチンコに勝てたとして、

その金を競馬で使えばどうなるかということを見ようとはしない。

さらに期待値を減らす行為。

生粋のギャンブラーなのか?

それともお金を捨てたい嫌な事でもあるのか?

③ストロングチューハイを片手に…

天気の良い休日。

朝から飲めるお酒は美味しい。

安くて美味しいストロングなお酒。

きっと気分がいいだろう。

これから勝てるかもしれない。

今晩は豪華な食事ができるかもしれない。

酔っ払い上がる気分と未来への希望。

あの人は今が今日のピークになりそうだ。

読み返したくなる本

お金持ちになりたいといえばいやらしく感じるだろう。

しかし、そのマインドは人生を変えてくれるほど一般人とは違ったところがある。

例えば、資産を買うマインド

お金持ちは体を大切にする。

健康に投資する。

食べ物に対しての知識を持っている。

お金持ちは何にお金を使えば幸せになれるかを知っている。

そこに使うべきか?

絶対に使わないもは何か?

お金持ちは資本主義の仕組みを理解している。

お金の事なんかで悩まないようにお金のことを勉強している。

お金持ちは

読書の大切さと楽しみを知っている。

知っているか知らないか、

その差は大きすぎる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA