1万円札を燃やせるようになるには・・・ 前編

おはようございます。ゆブロです。(-。-)y-゜゜゜

支配されないために

お金は人生において避けては通れない問題かと思います。

いろんな本や動画が出てますが今日はちょっと変わった観点からお金のことを自分の意見も交えながらアウトプットしていこうと思います。

お金とは不思議なもので人を不幸にも幸せにもしてくれます。

でも、実態は?ほんとの価値は?お金を増やしたかったらどうしたらいい?

こういうことは人それぞれの考え方があっていいと思いますが、

自分の考え方はしっかりと持っておきましょう。

今の時代、買いたくなる物やサービスがひっきりなしに生み出されていきます。

マーケティングや広告に踊らされるように使い込むことは避けなければなりません。


親や、上司をそのまま見本にして車や家を買うのは社会の仕掛けた罠だということを知った方がいいでしょう。

お金がなくても死なない
お金に絶対の価値はない。

これだけは脳にしっかりインプットしておきましょう。

生きていくために本当に要るものとは

お金がない状態は不安ですよね。

貧乏になると知能も下がるという研究もあります。

不安や恐怖を覚えます。

何故でしょうか?

これ実は人間の脳が大きく関係しているんです。

人は遺伝子的に「飢えたくない」という根本的な飢餓への恐怖が植え付けられています。

簡単に言うと「おなかいっぱい食べたい」が最初の欲求なんです。

そのあとに、いい服を着たいとか、友達が欲しいとか、住む家が欲しいとか、段階を得て欲求が進んでいくんです。

無人島に流れ着いたと思って想像してください。

どうですか?イメージできましたか?

でも、日本に住んでてそんなことあるんでしょうか?
会ったら教えてほしいです。

では、なぜ脳はお金がないと不安になるのでしょう?

それは、日本を始め先進国は資本主義社会だからです。

お金がないとご飯が食べれないからです。

『お金がない⇒食べ物がない⇒不安・恐怖』

と脳のメカニズムが起動してしまうんです。

でも、よくかんがえてみてくださいよ。

今の日本で食べ物に困ることってあります?

お金がなかったらなかったで最低限度の生活は保障される制度があります。

システムもしっかりしていて働かなくてもお金がもらえるじゃないですか?

生活保護者がタバコ吸って、酒飲んで、パチンコ行って、スマホゲームしている。
そんなの当たり前のように見ますよ。

お金なんてなくても大丈夫なんです。

勘違いはしないように!
決して、働かなくていいって言ってませんよ( ゚Д゚)

不安になる訳を知ってもらいたいんです。

最低限の食べ物があれば生きていくことが出来ます。
水や空気はタダですし、日本は捨てるほど食料があります。

経済的な支配者たちに洗脳されている…

「お金がないと不安」

に付け込んでいろんなことを吹き込まれます。

「収入が低いのはヤバい」
「たくさん稼がないと生活できない」
「お金がないと素敵なものが買えない」

こんなことを人の頭に擦り付けておけばもっと働いて、稼いで、お金を持っていると自覚したくていろんなものやサービスを買います。

年収が人の価値だと思い込ませる。

そんなことを洗脳されてるから、車や家などの持ち物で高年収をアピールしたがるのかもしれません。

怖いけどよく考えれば真実だとわかると思います。

人間は見栄を張る生き物です。

所詮はサルですから、何も知らないとお山の大将になってしまうものです。

ある経済学者は

『この世は、壮大な見栄の張り合いで経済が成長してきた。』

この見栄を利用して稼いでる人たちがいることを忘れてはいけません。

生殺与奪をにぎらせるな!

鬼滅の刃でよく取り上げられているこのセリフ。

作者も同じ本を知っているのかな?

後で参考にした本を紹介しますね。

私、ゆブロ。的にまとめておくと

●日本に住んでて、お金がないから死ぬ。は間違い。
 なくても死なない。お札が燃えても生きていける。
 そう思っていて、その訳を知ってると不安はなくなる。

●誰かが仕組んだ罠。お金にとらわれ過ぎていると利用されやすく、誰かが儲かっている。

●見栄を張ると恐ろしいほどお金を使ってしまう。

タイトルの回収をしましょうか、

伝えたいことはこれ↓

1万円札を燃やした程度で不安や恐怖を感じるようになってたら、
誰かにお金で操られる可能性がありますよって話。

お金を増やす方法

ここまで来てお金って怖いとか、悪だとか思っちゃいそうな事を書いてきましたがそんなことはありません。

むしろ逆です。

お金は不安や不幸を減らしてくれます。

お金で助けられる人がいます。

お金で買える幸せもあります。

だから私も資産運用してるんです。

こんなことを勉強してます。

長くなったのでお金の増やし方はまた後日。

お楽しみに!(`・ω・´)

今回アウトプットした元ネタの本を紹介します。

この作者、苫米地英人さんの作品は自分には気づきの多いものが多いです。

少し変わった視点と言いますか、頭のいい人だなって感じます。

同じようなことばかり書いてあるビジネス書や、マネー本とは一癖あるって感じ。

 


   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA